ページトップへ戻る

美容皮膚科

HIFU「ダブロGOLD」

メスや糸を使わない
次世代フェイスリフトアップ

HIFU(ハイフ)とは?

ダブロGOLD

HIFU=High Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波)の治療法で、肝がん・子宮がん・乳がんなどの治療にも使用されています。 高密度の超音波をある一定の深さの皮下組織に集めることで、熱収縮によるリフトアップ効果を施術後すぐ実感できます(即時型効果)。また、熱によるダメージを修復しようとコラーゲンの増生を促すため、施術後しばらく経つと肌にハリが生まれ、即時型効果を持続する効果も期待できます(遅延型効果)。
2つの効果で、HIFUは「切らずに皮膚の土台からリフトアップ」を実現します。

ダブロシリーズは全国で65台の実績がありますが、岐阜県下では初登場。また最新機種のダブロGOLDは愛知県・岐阜県で初登場、東海3県では2台目の導入となります。

熱収縮の原理

子どもの頃、太陽の光を虫めがねで集めて熱を発生させ、紙を燃やす実験をしたことはありませんか。HIFUの原理はこれに近いものがあります。高密度の超音波を、ある一定の深さ(ダブロGOLDの場合は4.5mm,3.0mm,1.5mm)に集めることで皮膚の表面には傷をつけず、一定の組織にのみ熱を生じさせ、熱収縮をもたらします。

対象となる症状・お悩み

  • ハリ
  • たるみ
  • くま

「ダブロGOLD」の効果

美容皮膚科領域ではこれまで、たるみ治療(リフトアップ)にはメスや糸を使った治療が一般的に行われてきました。これはSMAS(スマス)(注)と呼ばれる皮膚や脂肪組織を支える土台のような組織を引き上げるリフトアップ治療がメスや糸でしかできなかったためでした。2009年「ウルセラ」というHIFU機器が登場し、SMASに対する治療が可能となり、切らなくてもよいリフトアップができるようになってから、リフトアップ治療は身近になりました。

[他の施術との比較]

「ダブロGOLD」と「ウルセラ」の違い

  • 1

    痛み

    骨に響くような強い痛みがあり施術に苦痛を伴います。院長も受けましたが、痛みが強すぎて導入は見送りました。

  • 2

    安全性

    脂肪が少ない人や施術者の技量で、前頭部やこめかみなど下床にある末梢の神経に熱が入って傷つけ、しびれが長い間残るトラブルが過去に報告されています。

  • 3

    値段

    カートリッジが高いため施術料金も高くなってしまいます。

これら3つの難点を解決したのが次世代機「ダブロ」です。2011年「ダブロ」が登場してから圧倒的に痛みが少なく、安全性も高まり、費用面を抑えたリフトアップ治療が可能となりました。
「ダブロ」は美容先進国である韓国で開発され、導入実績でも群を抜いており、わざわざ韓国まで「ダブロ」の施術を受けに行く方がいるほど有名なHIFU機種です。また、日本でも「HIFUといえばウルセラとダブロ」といわれるほど確固たる地位を築いている機種で、初代「ダブロ」から4代目「ダブロGOLD」合わせると全国で65台(2018年2月)が導入されている実績があります。
当院では2017年5月にリリースされた最新改良版「ダブロGOLD」を岐阜県下初導入し、たるみ治療を行っています。

(注)SMAS「Superficial Musclo Aponeuroic System」の略。頭部の帽状腱膜から始まり、おでこ・こめかみ・目の周り・頬・口周りから首の広頚筋にある筋膜様組織

3つのカートリッジ

4.5mmカートリッジ

皮膚(表皮・真皮・皮下脂肪)より深い層にあるSMAS(スマス)という筋膜に熱を加えることにより頬やフェイスライン、顎下の皮膚を深くから全体に持ち上げるリフトアップを行います。SMASを引き締めることで頬(法令線)、口まわり(口角・口角からアゴに向けて生じるマリオネットライン)、さらには首までの強力かつトータルなリフトアップ効果があり、顔の下、3分の1のたるみが大幅改善されます。

3.0mmカートリッジ

真皮から皮下脂肪組織までの比較的深めの層に熱を加えることで4.5mmのカートリッジのリフトアップ効果をより強力なにすると共に、真皮のコラーゲン増生を促進してリフトアップ持続時間を高め、肌のハリを出していきます。

1.5mmカートリッジ

皮膚の比較的浅い層(真皮・表皮)に熱を加えることで肌のハリを出し、小じわを解消します。目元など皮膚が薄いところにも当てられ、クマや目元の小じわ・タルミを改善します。

ダブロGOLDの特徴

1.5mmのカートリッジ搭載による目元治療

従来機のたるみ治療では「ウルセラ」に並び、他のHIFU機器にはない圧倒的なたるみ改善効果を持っていましたが、浅い層に働きかけるカートリッジが搭載されていなかったため目元の施術はできませんでした。「ダブロGOLD」では1.5mmのカートリッジを使用することにより目元のちりめんじわやたるみ、クマの治療も可能となりました。

照射スピード

他社HIFUや従来機では照射方向が1列1方向ですが、「ダブロGOLD」では往復2列照射となったため施術時間が短縮され、患者様の負担軽減となります。

熱エネルギーの大きさと照射パワーの調整幅・料金

ダブロGOLDは他社HIFUなどと比べ非常に大きなエネルギーをもっていますが、照射パワーを20段階と細かく設定できるため出力の微調整ができエネルギー効率のよい施術が可能です。そのため施術後のコラーゲン産生を強烈に促して即時型効果のリフトアップだけでなく、遅延型効果である肌表面のハリや弾力も大幅にアップします。このためダブロGOLDの効果は施術後1か月が最も高く出て、4~6か月持続するといわれています。

治療のステップ

  • クレンジングと洗顔でメイクや汚れをしっかりと落とし、表面麻酔(オプション)を塗って30分ほどおきます。
  • ジェルを塗布しながら4.5mmと3.0mmのカートリッジを使用してSMASと真皮にしっかりと熱を入れて深いしわやたるみを改善していきます。
  • 目元を中心に1.5mmのカートリッジを使用して細かいしわやクマを改善していきます。(オプション)
  • ジェルを落として終了です。施術直後からメイクも可能です。

他の治療との併用について

フォトやレーザー治療などをはじめ、ほとんどの治療と併用が可能です。
特に、当院イチオシのePlus(RF+IPL)との相性がよく、RFとHIFUはよく同時に施術されるメニューです。詳しくは医師までご相談ください。

ダウンタイムについて

皮膚の表面に作用しないため基本的にダウンタイムはなく、施術当日、ほんのり赤みが出たりすることがある程度です。筋層に作用するため翌日に笑いすぎた後やカラオケで歌いすぎた後などのような軽い筋肉のだるさを感じることがあります。

こんな方に向いています

  • フェイスラインや頬部などの
    たるみの気になる方

  • ほうれい線が気になる方

  • 額や目元のしわ、
    クマが気になる方

  • リフトアップをしたいけれど
    手術などに抵抗がある方

  • ダウンタイムがある施術を
    受けられない方

  • 痛みに弱い方

効果と治療間隔

施術2日後くらいから効果を実感するようになります。一度に多く注入する治療ではないため、初回は2~4週程度の持続ですが、時間と回数を重ねればヒアルロン酸で刺激された皮膚の繊維芽細胞が少しずつ新しいコラーゲンを作るようになり、半年程度持続するようになります。
治療間隔は最初の5回は3週間おき、その後3カ月~半年に1回程度を目安に治療をすると、ハリ・ツヤのある状態をキープできます。

症例紹介

case1

→↓

case2

case1

→↓

case2

よくある質問

本当に痛くないですか?
「ダブロ」は超音波の原理を利用しているため基本的に痛みのない施術です。ただ、しっかりした効果を出すために出力を上げて強いパワーで照射させていただくことがあり、その際には麻酔クリームを希望される患者様もいらっしゃいます。施術中は患者さまと相談して、痛みを感じない弱いパワーで様子をうかがいながら照射していきますのでご安心ください。
効果は実感できますか?
即時型効果により多くの方が1回目施術直後から効果を実感されますが、より高い遅延型効果は徐々に現れて2~3カ月でピークを迎えます。
コラーゲンやヒアルロン酸・ボトックス注射を行っていますが、施術を受けられますか?
可能です。ただし、間隔を1カ月程度あけるとより安全に施術を行えます。当院では最低3週間はあけることを勧めております。
施術できない人はいますか?
妊婦の方、ペースメーカーが入っている方は施術できません。
院長からのアドバイス

これまでたるみ治療はメスやスレッド(糸)を使用してリフトアップするのが主流でした。HIFUの登場で、非手術治療でもかなりの成績が期待できるようになりました。「ダブロGOLD」は1.5mmのカートリッジが新しく搭載され、目の周囲にも照射できるため、今まで目の下のたるみやクマにお悩みだった方にも自信をもっておすすめできます。手術や糸を使った治療はしたくないけれど、たるみやクマが気になってきた方はぜひ一度ご相談ください。

施術料金

HIFU「ダブロGOLD」

メンテナンス施術料金は前回照射部位をすべて含む場合に適用になります。
一部しか含まない場合には適用になりませんので注意ください。

ダブロチーク
頬 190ショット
4.5mm 110ショット→3mm 80ショット
初回お試し価格65,000円
通常価格88,000円
  • 4カ月以内のメンテナンス施術もしくはトリニティプラスと同日施術65,000円
  • 6カ月以内のメンテナンス施術78,000円
ダブロジョー
顎下 4.5mm 20ショット
初回お試し価格20,000円
通常価格30,000円
  • 4カ月以内のメンテナンス施術もしくはトリニティプラスと同日施術20,000円
  • 6カ月以内のメンテナンス施術24,000円
ダブロアイ
目元+おでこ 90ショット
3mm 60ショット→1.5mm 30ショット
初回お試し価格30,000円
通常価格40,000円
  • 2カ月以内のメンテナンス施術20,000円
  • 4カ月以内のメンテナンス施術もしくはトリニティプラスと同日施術30,000円
  • 6カ月以内のメンテナンス施術36,000円
ダブロネック
首 80ショット
3mm 80ショット
初回お試し価格28,000円
通常価格37,000円
  • 4カ月以内のメンテナンス施術もしくはトリニティプラスと同日施術28,000円
  • 6カ月以内のメンテナンス施術33,600円
ダブロベーシック
頬+顎下
①+②の210ショット
初回お試し価格70,000円
通常価格108,000円
  • 4カ月以内のメンテナンス施術もしくはトリニティプラスと同日施術70,000円
  • 6カ月以内のメンテナンス施術84,000円
ダブロアッパー
頬+顎下+目元・おでこ
①~③の300ショット
4.5mm 130ショット→3mm 140ショット→1.5mm 30ショット
初回お試し価格88,000円
通常価格135,000円
  • 4カ月以内のメンテナンス施術もしくはトリニティプラスと同日施術78,000円
  • 6カ月以内のメンテナンス施術88,000円
ダブロプレミアム
頬+顎下+目元・おでこ+首
①~④の380ショット
初回お試し価格100,000円
通常価格150,000円
  • 4カ月以内のメンテナンス施術もしくはトリニティプラスと同日施術100,000円
  • 6カ月以内のメンテナンス施術120,000円
  • ショット数は目安です。

年間コース

ルビーコース
3カ月間隔のダブロアッパー
→ダブロアイを2クール 
計4回
メンテナンス施術料金 通常合計236,000円のところ198,000円
トリニティプラスのコースを購入されている方は178,000円
サファイアコース
2カ月間隔のダブロアッパー
→ダブロアイを3クール 
計6回
メンテナンス施術料金 通常合計294,000円のところ248,000円
トリニティプラスのコースを購入されている方は218,000円
エメラルドコース
3カ月間隔のダブロプレミアム
→ダブロアイを2クール 
計4回
メンテナンス施術料金 通常合計300,000円のところ248,000円
トリニティプラスのコースを購入されている方は218,000円
ダイアモンドコース
2カ月間隔のダブロプレミアム
→ダブロアイを3クール 
計6回
メンテナンス施術料金 通常合計360,000円のところ298,000円
トリニティプラスのコースを購入されている方は258,000円

ページトップへ戻る