クリニックブログ

トップページに戻る

アグネス導入決定!!

2018年4月24日

こんにちは、ぎなん皮ふ科クリニック 院長 伊藤秀明です。

当院に汗管腫(目の周りのぶつぶつ)・にきびの新しい治療機器が入りました!!

「アグネス」です!!

汗管腫は図のように皮下にできる腫瘍ですので、勤務医だった頃は

「表面を削るだけで根治はできない」ことをしっかり説明した上で

どうしてもという方のみ炭酸ガスレーザーで表面を削って平坦にしていました。

炭酸ガスレーザーやエルビウムヤグレーザーにはイボやほくろなどの表面にある腫瘍などを

治療する際には大変有用な機器ですが皮下には作用しません。

腫瘍本体を治療していないために当然再発するわけで、

患者さんのがっかりする姿に私はずっとジレンマを抱えていました。

「アグネス」はそれに応えてくれる機器です。

先端部に通電部、根元に絶縁部のついた特殊な針を刺して焼くことで

汗管腫本体にしっかりRF(ラジオ波)を通電して破壊し、

さらに皮膚表面は絶縁されているため全く焼けないため

針の刺し傷が数日~1週間程度残って傷跡を残さず治癒します。

これを何回か繰り返すことにより汗管腫を根治していきます。

目安は3~5回となっています。

にきびについても、

同じように皮下にある皮脂腺を直接焼くことで破壊して

にきびができにくい状態へと肌質を変えていきます。

当然すべての皮脂腺を焼くわけではありませんので

顔がかさかさになってしまうなどの副作用はありません。

 

当院でも日本皮膚科学会の尋常性ざ瘡(にきび)ガイドラインに沿った

BPO製剤やアダパレン製剤などの保険治療を軸に標準的治療を提供しておりますが

どうしても改善が乏しい方にはレーザー治療やピーリング、

そして頑固な赤ニキビにはこのアグネスなどの自費診療を使用して総合的に

皆様の理想の状態に近づけられるよう努めて参ります。

汗管腫(目の周りのぶつぶつ)・にきびの治療もご相談くださいね。