クリニックブログ

トップページに戻る

自動精算機導入について

2020年8月26日

こんにちは。岐阜市、各務原市からも近い岐南町にある、

皮膚科・美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック 院長 伊藤秀明です。

当院では8/28より現金でのお支払いに自動精算機が導入されます。

これにより新型コロナウイルスの感染対策で人と人との接触機会を減らすことにも役立ちますし、

おつり間違いにより患者様へご迷惑をおかけすることもなくなり、

また診療後の精算業務の減少によってスタッフの残業時間を減らすことで働き方改革にも繋がります。

患者様には煩雑な手順ではないはずですが、導入直後はご面倒をおかけすることも予想されます。

8/28,29は常時2名体制で精算機の使用のお手伝いなどを行わせていただき、

8/31以降もしばらくはスタッフが常に1人以上はお手伝いをさせていただきます。

今後、現金でお支払いの方はすべての方に自動精算機を使用してお支払いをしていただくこととなります。

8/28受診以降より受診されるすべての患者様の診察券にバーコードを貼付致します。

すでに受診されたことがある患者様には持参いただいた診察券に次回受診の際に貼付致します。

初診の患者様には初診時にお渡しする診察券に貼付致します。

すでに受診されたことがある患者様で8/28以降の初めての受診時に診察券をお忘れの方には

バーコードシールを貼付せずお渡ししますので自宅に帰られましたらご自身で貼付ください。

精算される際にはこのバーコードを利用して行いますので

8/28以降2回目以上の受診の際に診察券をお忘れの際にはバーコードを再発行する必要があります。

原材料や手間を考えると無料で再発行をすることは難しいため大変心苦しいですが

診察券をお忘れでバーコードの再発行が必要な方は100円(税込)をいただくこととなります。

また、診察券自体の再発行には200円(税込)をいただいております。

なくさないようお願い申し上げます。

来院されてすぐ受付の際に診察券の有無を確認させていただく際に

お忘れの方には上記金額がかかることを御案内させていただきます。

診察券をお忘れでも再発行の手数料がかからない場合もあります。

・自動精算機で使えるようにスマートフォンなどの写メでバーコードを撮影されている場合

・バーコードを使用せずお支払いをされる場合

があります。前者のように撮影しておくと診察券を紛失したり、忘れたりしたとき便利かと思います。

ただし、手ブレなどで鮮明でないと使用できないことがありますので

バーコードが貼付された診察券を初回に受け取った時点で撮影して携帯の画面を読み取って

実際にお支払いをして試していただくと確実かと思います。

また後者ですが、クレジット払いは窓口での扱いとなるためバーコードがなくても問題ありません。

しかし、自動精算機の案内に人手が必要なこととクレジットのお支払いは1件1件スタッフが

対応するため会計の待ち時間がかなり長くなる(10-15分程度)ことが予想されますのでご承知ください。

色々とご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。