ページトップへ戻る

クリニックブログ

トップページに戻る

カテゴリ「皮膚の病気」のブログ記事

4つの内服紹介💊

2022年5月19日 カテゴリー:

こんにちは☺️

岐阜の岐南町にある

ぎなんメディカルスクエア

ぎなん皮ふ科クリニック 事務の奥です😊

今日は当院でよく出る4つの内服についてです☺️

シナール配合錠(ビタミンC.ビタミンB5)

〈効果〉

・シミの改善

・そばかすの改善

・美肌効果

・ニキビなど皮膚の炎症の改善があります🙋‍♀️

錠と粉とありますが内容に違いはないので

飲みやすいものを選択するといいと思います☺️

トラネキサム酸(人工的に作られたアミノ酸の一種)

〈効果〉

・シミの改善

・肝斑の改善

・喉の痛みや口内炎など炎症を抑える効果

 

ハイチオール(L-システイン)

〈効果〉

・色素沈着の改善

・シミの改善

・そばかすの改善

・疲れ・だるさの回復効果

・毛穴つまりによるニキビや肌荒れの改善効果

・口内炎の改善効果

・二日酔いの改善効果

 

ユベラ錠(ビタミンE)

〈効果〉

・色素沈着の改善

・美肌効果

・血流改善によるしもやけや手足の冷え、肩こりの改善

・着床障害の改善による不妊治療

・コレステロールや中性脂肪の増加防止

 

内服希望される際は、副作用などもあるので

医師と相談の上処方希望してください🥺✨✨

腕のプツプツ

2022年5月13日 カテゴリー:

こんにちは

岐阜市、各務原市から近い岐南町の

皮膚科専門医による

皮膚科、美容皮膚科の

ぎなん皮ふ科クリニック

事務部の林です

-------------------------------------------

今回は"二の腕のプツプツ"について

-------------------------------------------

二の腕のプツプツは患者さまでも

多い悩みのひとつです

二の腕以外にも、太ももの前側、肩、背中、お尻、顔

にもできることがあります

-------------------------------------------

『毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)

といわれるものです

毛穴に古い角質が角栓となって詰まり

その先端が突き出したものです

多くは肌と同じ色をしていますが

毛穴の周りで炎症を起こし

赤みを伴うこともあります

-------------------------------------------

《原因》

ターンオーバーの異常によって発症します

古い角質が肌に残って硬くなり

それが毛穴に詰まってふさぐことで

肌が盛り上がってブツブツした発疹ができます

・遺伝的要因

・ホルモン代謝の異常

・アトピー性皮膚炎

・肥満の傾向にある人はできやすいと言われています

-------------------------------------------

10代の3040%が発症するとも言われ

思春期に最も目立つようになるのが一般的です

20代以降は年齢とともに軽減し

30代で自然に消えることが多いのですが

年齢を重ねても消えずに残る場合もあります

-------------------------------------------

《改善・予防ケア》

保湿

肌が乾燥しているとどんどん角化が

進んでしまうため症状が悪化してしまいます

入浴

血行不良もターンオーバーを乱す原因です

しっかり体を温めてあげましょう

強く擦らない、つぶさない

肌を傷つけて炎症や色素沈着を起こす原因になります

紫外線対策

紫外線を浴びると肌の水分量が減って乾燥し

症状を悪化させる原因になります

規則正しい生活

-------------------------------------------

《皮膚科で治療》

外用薬(保険内)

医療脱毛

ピーリング

皮膚科でも治療することができます

ぜひ一度ご相談ください

汗疹の予防法

2022年5月10日 カテゴリー:

こんにちは!

岐阜市、各務原市から近い岐南町の

皮膚科専門医による皮膚科、美容皮膚科の

ぎなん皮ふ科クリニック

事務スタッフの佐伯です😊

.

5月に入り夏のように暑い日も

多くなりましたね💦

.

体調管理しっかりして体を大切に

して下さいね🥺

.

今日は暑い日に多い皮膚の病気の1つ、

あせもについてお話します😌

あせもは、汗が出る汗腺の汗管から

汗が上手く排出できないことが

原因で生じる皮膚疾患です。

汗をかきやすい高温多湿の環境で

多く発生します🥵

.

またあせもは、新陳代謝が活発な子供に

多くみられ、首や背中、おしりなどに

現れます👦🏻

子供にあせもが多いのは、

大人よりも皮膚の面積は少ないのに、

汗腺の数は大人と変わらないため、

大量に汗をかくからです💦

.

しかし、近年の猛暑や冷房の設定温度が

抑えられることなどによって

大人にもあせもができる方が増えています😢

大人の場合は、

蒸れやすい首・ひじの内側・

背中・おなか、肌着や

ベルトで締め付けられる部分などに

できることが多いです😢

また皮下脂肪のせいで、

体の熱がこもって汗をかきやすい

肥満の方もあせもができやすい傾向が

みられます。

.

ではここからは

あせもを予防する方法をお伝えします!

.

①汗を吸収する服を着る

汗をかいたらこまめに着替えることが

理想ですが大人の場合、外出先などでは

現実的に難しいと思います。

そこで、通気性や吸湿性のある服を着て

汗をかいても濡れたままにしないように

することがあせも予防に効果的です👌🏻

綿などの天然素材がおすすめですが、

かいた汗を素早く発散できる

吸汗速乾などの機能的な素材を使用した

肌着を活用するのも良いでしょう。

.

②汗をかいたら清潔にする

外出中に汗をかいたら、

早めに濡れたタオルなどで拭き取りましょう!

手軽に使える汗拭き用のウェットシートを

利用するのも便利です。

こまめに拭き取ることで、

皮膚を清潔に保つことができ、

あせも予防になります🙆🏻‍♀️

.

③体を保湿する

シャワーを浴びたらしっかりと保湿して

弱まっているバリア機能をサポートしましょう。

.

だんだん暑くなりますが、

しっかり対策をして夏を乗り切りましょう😌

手術について

2022年5月3日 カテゴリー: ,

こんにちは😊

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある、

皮膚科、美容皮膚科

ぎなん皮膚科クリニックの看護スタッフ髙木です!

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか💭

今回は手術について説明したいと思います💁‍♀️

当院では火曜・金曜・土曜の14:0015:30の時間で日帰り手術を行っております。

ホクロや脂肪腫・粉瘤などの皮膚・皮下腫瘍はもちろん、陥入爪なども手術適応があるものについては希望があれば手術を行っております。

診察時に手術の日時決めと採血をさせていただきます。

ご都合が悪くなられた場合の手術の再予約については、再度診察にお越し頂く必要がありますのでご了承ください。

手術は基本15分〜30分の枠で予約を取らせて頂いているため、手術当日は5分前までの来院をお願いしております。

ご協力お願い致します😌

詳しくは当院のホームページにも手術の流れが載っておりますのでご覧下さい📄

美容目的の手術(例:二重まぶたの手術など)は一切行っておりませんのでご了承ください。

当院では術後は翌日から入浴が可能となります🚿🛁

術後も基本的には1週間後の抜糸まで受診の必要はなく、受診回数も良性腫瘍では

①手術日

②抜糸と病理結果をお伝えする日

③術後1~2カ月で経過をみさせていただく日

の3回が基本となっております。

皮膚科専門医である当院は皮膚エコーやダーマスコープなど『正確な診断』をするための機器をしっかり取り揃えております🔎

できものが何という病気か知りたい方やそのできものが手術が必要かどうか知りたい方はまずは気軽に受診いただき、なんでもご相談ください😊

🐙ニキビとビタミン🥗

2022年4月30日 カテゴリー:

こんにちは😊

各務原市・岐阜市からも近い岐南町の皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科

ぎなん皮ふ科クリニック 看護スタッフの🌙三月です。 😊

最近は初夏の様な日☀️が続いたり、はたまた急に冷え込んだり🥶して体調崩されたりしていませんか?

🍃季節の変わり目で肌荒れが気になる方がよくみえます👩‍👦‍👦

その中でも多い、ニキビの原因は幾つかありますが、まだまだ手放せれないマスクも原因になってみえる方もみえます💁‍♀️

不織布マスクは毎日とりかえていただいたり、洗える素材のものを使用されてみえる方は毎日洗って、清潔なものを身に付けるようにしましょう

最近では肌がベタついてオイリー肌に悩まれる患者さんも増えています💁‍♀️

ニキビが出来やすい方、皮脂の分泌が多い方はビタミンB2,ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンAの内服がオススメです🙋‍♀️

正常な皮膚のターンオーバーを促進したり、皮脂の分泌調節をしたり、コラーゲンの生成を促すといった役割を果たすため、適量摂ることが必須の栄養素と言えそうです。🧏🏻‍♀️

  • ビタミンB2:乳製品やレバー、卵やウナギ
  • ビタミンB6:鳥のささ身や温野菜
  • ビタミンA:ニンジンやカボチャ
  • ビタミンC:レモンやイチゴ、ジャガイモ

何でも摂りすぎは良くありませんが、食事で足りない部分を処方することも可能です🩺

また、油っこいものや砂糖、コーヒー☕️紅茶、香辛料の効いた刺激物などの過剰摂取はニキビ・肌荒れの悪化の原因となります😈

ストレスを溜めない程度に食事の見直しもしてみましょう🫢

悩んでみえる方は診察時に相談してください💁‍♀️

1 / 712345...最後 »