クリニックブログ

トップページに戻る

美容皮膚科施術休止の追記

2020年4月18日

おはようございます、岐阜市・各務原市から近い岐南町の皮膚科専門医による

皮膚科・美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック院長の伊藤です。

先日、県独自の緊急事態宣言が4/10に発表され、さらに国の緊急事態宣言も4/16に発出されました。

さらに愛知県と並び、岐阜県も『特定警戒都道府県』に指定されました。

これは少なくとも5/6までは継続されることが決まっています。

当院では4/10の県独自の緊急事態宣言が発表された時点より美容皮膚科の施術を当面中止と決定し、

日にちが近い患者様一人ひとりにお電話させていただき先のお日にちへ変更をお願いしたり、

すぐにご予定が決まらない方はこちらから再開決定した際にお電話させていただくようにしております。

また「また施術受けたいけど、いつ再開するのですか?」というご質問を頂くことは嬉しいことですが、

当院と同じように手洗い・うがい・手指消毒・検温・全スタッフのマスク着用・ドアノブ消毒などの

感染対策を徹底しているはずのCMをしているような大手美容形成外科さんでもコロナウイルス感染が

起こっている実情を考えると 少なくとも5/7までは再開は難しいだろうと考えています。

順次スタッフよりお電話しているところですが、まだすべての方にはできておらず

特に5月初旬の施術予定の患者様にはまだ連絡できていないのが実情です。

私は美容皮膚科は生活の質を高めるために当然『不要』ではなく『要』な医療だと考えています。

しかし、今すぐ患者様やスタッフ、そしてその家族たちまで感染のリスクにさらしてまで行うべき

『急』な医療ではなく、焦らず一人ひとりの患者様と向き合って行うべき『不急』の医療だと思います。

美容皮膚科の患者様には治療が遅れることで大変ご迷惑をお掛け致しますが今は患者様やスタッフ、

そしてその家族の健康を守ることを最優先させていただくことにご理解の程よろしくお願い申し上げます。

保険治療に関しては以前にも増して感染対策を徹底しながら診療を行ってまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。