ページトップへ戻る

クリニックブログ

トップページに戻る

ADMについて

2023年6月29日

こんにちは☀️

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある

皮膚科、美容皮膚科

ぎなん皮ふ科クリニックの看護師の

佐藤です☺️

湿度が高い日が続きますが、

体調管理には気をつけましょう🌧️

本日はADMについてお話しさせていただきます。

⭐️ADMとは?

ADMは、後天性真皮メラノサイトーシスという

シミによく似たものです。明らかな原因は不明

ですが、通常はしみが存在しない皮膚の深い

部分に色素沈着と色素細胞が見られるため、

「アザ」と呼ばれることもあります💭

頬上部に左右対称に出現することにより、

好発部位が似ている肝斑やそばかすと

間違われやすいです。肝斑やそばかすとの

違いは、出現年齢、色調、形、分布などで、

そばかすや肝斑と混在していることも🌀

⭐️特徴

☑︎ADMの多くは20歳前後から出現します。

そばかすは幼少期から、老人性しみや肝斑は

20代後半から出現するので、他のしみやアザと

発生時期が異なります。

☑︎しみやそばかす、肝斑は明るい茶色に

見えます。 これに対して、ADMはくすんだ

色調の場合が多いです。 明るい茶色ではなく、

グレー~若干青みを帯びた独特の褐色

していることがほとんどです。

ファンデーションを塗ったときに

グレー~紫っぽく見える」 場合、

ADMの可能性が高いです。

☑︎ADMは頬上部外側や小鼻では斑状、

目の下では帯状のことが多いです。

⭐️治療法

ADMは真皮に存在するので、光治療や

スキンケアでは改善できず、当院では

Qスイッチルビーレーザーで治療します。

シミとADMが同時に存在するケースでは、

先にフォトフェイシャルでシミを薄くしてから

ADMの治療に取り掛かることにより、シミとの

区別がつきやすく、また、効果的にADM

レーザーを照射できるというメリットが

あります。

様々なお肌の悩みに合った治療を提案させて

頂きますので、ご興味がある方はお電話にて

カウンセリング予約をお待ちしております⬇️

TEL 058-259-4112

妊娠中の肌荒れ

2023年6月28日 カテゴリー:

こんにちは☀️

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある

皮膚科、美容皮膚科

ぎなん皮ふ科クリニックの看護師の

佐藤です🙌

本日は妊娠中の肌荒れについて

お話しさせていただきます。

当院にも妊娠中の肌荒れに悩まれる方が

多く来院されます。

妊娠中の肌荒れの主な原因は女性ホルモンの

変化が挙げられます🌀

女性ホルモンには大きく分けて

「エストロゲン」と「プロゲステロン」の

2種類があり、排卵と月経を境にして

これらのホルモンが分泌されています。

妊娠が成立すると月経が起こらず、

ホルモン分泌のリズムが変化します。

ホルモンの分泌量・バランス・リズムが

変化する為肌荒れが起きます。

また、生理前に肌荒れが起こりやすいという

人は妊娠時にも肌荒れをしやすい

傾向があります😔

妊娠によって起こる便秘や、体調が

優れないためゆっくり眠れないといった

生活習慣の変化、つわりがひどかったり、

食べ物の好みが変わったりすることで

食生活が偏りがちになるのも

肌荒れの原因です。栄養バランスの取れた

食生活を心がけたいですが、どうしても

食べることができない場合は医師に相談の上、

サプリメントを活用しても良いと思います。

妊娠中は使用可能な薬剤が限られますが、

それでも可能な限り効果的な治療を

医師により提案させて頂きます。

お悩みの方はお気軽に来院を

お待ちしております💁‍♀️

ニキビができたら

2023年6月25日 カテゴリー: ,

こんにちは😊😊

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある

皮膚科、美容皮膚科

ぎなん皮ふ科クリニックの事務スタッフの

河合です。

.

梅雨真っ只中ですが☂️

梅雨の中休みの晴れの日の有効活用して

おでかけや洗濯日和にしたいですよね。

でも、紫外線がめちゃくちゃ強いので

日焼け止めはしっかり塗ってから

動きましょう😊😊

クリニックでもおすすめの日焼け止め🧴

などありますので気軽に

お問い合わせくださいね。 

.

にきびについてお話しします。

にきびといっても色んなにきびありますよね。

白くプツプツとあるちっちゃい白にきび

赤く炎症して触ると痛い赤にきび

膿んでしまって今にもつぶれそうな黄にきび

こういったニキビはお薬で治療していくことができます。

早いうち治療していくことが

ニキビ跡と言われる赤くなってしまったり

デコボコ肌にさせないようにしていくことが

大切です。

跡になってしまうと保険治療では

難しくなってきてしまいます。

ニキビ治療は時間をかけて治していくことが

一般的と言われています。

にきびができるなぁと感じている方は

早めに皮膚科に受診していきましょう。

.

また、にきびと間違えやすいのが

おできと言われるもの。またはせつ。

おできとは、黄色ブドウ球菌が毛穴とその周辺で細菌感染を起こすことによってできるものだと言われています。

触るとしこりのような感じでその後赤く腫れ

痛みが出てくるようになりだんだん腫れが

落ち着くと膿が出てきます。

.

.

ニキビかもしれないですし

ニキビと間違えやすいおできかも。

さらに粉瘤(ふんりゅう)と言われるできものかも。

どちらも皮膚科でご相談できますので

症状のある方は皮膚科へ。

PALLAS -パラス- どんな症状に効くの? ②

2023年6月9日 カテゴリー: ,

岐阜市、各務原市から近い岐南町の皮膚科専門医による

皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック宮部です☺️

ぎなん皮ふ科クリニックに岐阜県初導入の

311nm紫外線レーザー 「PALLAS -パラス-」 が導入されました🌿

PALLAS -パラス- どんな症状に効くの?②

白斑じんじょうせいはくはん


皮膚の色が部分的に抜けて白くなる

尋常性白斑は、境界の比較的明瞭な白い斑点が全身の各所に生じます。

円形に近いものから不規則な地図状を示すものまであり、

体毛のある部分に発生すると、その部分の体毛も白くなります。

大きく分けて、

全身に症状があらわれるもの(非分節型)、

神経に沿ってあらわれるもの(分節型)、

部分的にあらわれるもの(限局型)の3つのタイプがあります。

尋常性乾癬じんじょうせいかんせん


尋常性乾癬は年々増加傾向にあります。

症状は体の中でもよくこすれる部位である肘や膝頭、頭などの皮膚が、境界が比較的明瞭に赤く隆起し、表面が乾燥したような状態になって剥がれ落ち、

時にかゆみを伴います。

膿疱症しょうせきのうほうしょう


掌蹠膿疱症は白く膿がたまった膿疱と呼ばれる小さな皮疹が、手のひらや足の裏に数多く現れる病気です。

かゆみを伴うこともあり、周期的に良くなったり悪くなったりを繰り返します。 原因は解明されていませんが、細菌感染や喫煙、歯科金属に対するアレルギーが引き金となることがあるようです。

鎖骨や頚椎の関節炎を伴うことがあります。

今までの治療では効果を感じられなかった方

皮膚科専門医のぎなん皮ふ科クリニックにご相談お待ちしております😌

マッサージピール

2023年6月18日 カテゴリー:

こんにちは☺️

岐阜市、各務原市から近い岐南町の

皮膚科専門医による皮膚科、美容皮膚科の

ぎなん皮ふ科クリニック

事務スタッフの佐伯です。

.

梅雨が終わって熱い日々が続きますね🥵

体調には気をつけて

お過ごしくださいね🙂

.

今日は人気の施術

マッサージピールについてお話します!

マッサージピールは、

お顔のマッサージをしながら

特殊なピーリング剤をお肌に塗布する施術です。

真皮深くに浸透することで

コラーゲンが増生され、

お肌にハリや弾力をもたらします🤍

また、コウジ酸も含まれているため

美白効果もあります

.

*効果*

・美白

・くすみ

・こじわ

・肌のハリ、弾力

.

治療目安は23週に1回のペースで35

その後は月に1回のペースで継続することで

効果を実感頂けます!

.

施術後すぐに、ハリやツヤを

実感していただけます😻

マッサージをしながら行うので

リフトアップ効果も得られます!

.

お肌の状態によっては、

数日後にポロポロっとした皮向けが

起こる場合があります。

.

少しひりつきなどがありますが、

痛みやダウンタイムもほとんどなく

美容初心者の方でも

受けていただきやすい施術です🫶🏻

.

初めての方は診察とカウンセリングが

必要になります。

カウンセリングはお電話にて承りますので

お気軽にお電話下さい🌿