クリニックブログ

トップページに戻る

常勤看護師募集のお知らせ

2017年10月5日

当院では美容皮膚科業務拡大のため、現在4名の常勤看護師を5名に増員予定です。

一緒に働いていただける常勤看護師さんを1名募集致します。

当院HP上およびハローワークにて詳細な条件を公表しております。

一般皮膚科・美容皮膚科経験者の方はもちろん、未経験でも院長・スタッフが丁寧に指導します。

ご応募・お問い合わせお待ちしております。

 

インフルエンザ予防接種について

2017年9月20日

おはようございます。ぎなん皮ふ科クリニック 院長 伊藤秀明です。

夜は窓を開けて寝ると少し肌寒いくらいになってきましたね。

すっかり秋になってきたと感じるこの頃です。

本日はインフルエンザ予防接種についてお話をさせていただきます。

例年、12月中旬から1月にかけてインフルエンザが猛威を振るいます。

皆様ご存知の通り、ワクチンを打っていると免疫ができ、インフルエンザを予防してくれるもしくはかかっても症状が軽くて済みます。

ただしインフルエンザワクチンは接種してから免疫を獲得するのに4週程度かかるとされていますので

12月に効果を出すためには少なくとも11月中には接種するのが望ましいといわれています。

当院では小学生から接種を受け付けています。

13歳未満の方は2回接種となりますので10月よりワクチンの接種を開始させていただきます。

料金についてですが、当院はチケット制を採用しております。

1回チケットは2800円、2回チケットは4800円となっております。

2回チケットは2回接種の13歳未満の方以外にもご夫婦・お友達などで使用することも可能です。

また、小児の方はこの価格より岐南町・笠松町の行政補助券分が割引となります。

詳しくは受付スタッフまでお問い合わせくださいね。

シミ取り放題キャンペーン

2017年9月11日

おはようございます。ぎなん皮ふ科クリニック 院長 伊藤秀明です。

今回は11月~2月の『シミ取り放題キャンペーン』についてお話させていただきます。

一言で『シミ』といっても老人性色素斑・後天性真皮メラノサイトーシス(遅発性両側性太田母斑様色素斑)・肝斑・雀卵斑(そばかす)まで様々です。

当院ではQスイッチルビーレーザーとQスイッチYAGレーザーを駆使してこれらの治療を行っています。

『シミの治療は高額になるから、、』と心配されて医療機関にいく勇気が出ない方もみえます。

しかし、実情はQスイッチレーザーを使えば1,2回で消える色素の濃い老人性色素斑にエステなどでフォトを何回・何十回と当てて何十万とお金を費やしてそれでも消えていない患者様が多数来院されるのが実情です。

このような患者様の不安や不満にお応えすべく、今回のキャンペーンでは

当院ではシミ治療の伝家の宝刀であるQスイッチルビーレーザーを使用し、

『数・大きさを問わず院長が照射可能と診断した顔(髪の生え際~あごのライン)にある老人性色素斑』

について1回45000円ですべて施術させていただきます。

基本的に老人性色素斑は1回もしくは2回の施術で治療可能です。

ただし、ダウンタイムのある治療ですので術後の遮光など守っていただく注意事項があります。

また、院長の私自身が行う施術ですので事前予約が必要となります。

詳しくは診察の上、医師まで気軽にご相談くださいね。

開院4カ月を迎えて

2017年9月16日

おはようございます、ぎなん皮ふ科クリニック 院長 伊藤秀明です。

当院は5月15日に開院してから昨日で4カ月を迎えました!

当院のある岐南町をはじめとして笠松町・岐阜市・各務原市、そして県をまたいで一宮市からまでも3000人を超える患者様に来院いただき、手術・生検件数も50件を超えました。

周囲のご開業の先生方から『皮膚のことならあそこへ行くといいよ』と言われたという患者様も来院していただき、

他科の専門の先生からそう言っていただける嬉しい気持ちとともに『皮膚科専門のクリニック』としての責任と使命を感じています。

今後も皮膚のことならなんでも気軽に受診できるクリニックとして専門性を持った責任ある医療を地域の皆様に提供できるようこれからも気を引き締めて診療を行ってまいります。

台風も明日から明後日にかけてやってきますし、9月もこれから下旬に入ってどんどん気温も下がってくるかと思います。

体に負荷がかかり帯状疱疹も発症しやすい時期になってきますので皆様くれぐれもご自愛くださいね。

手術について

2017年9月4日

こんにちは、ぎなん皮ふ科クリニック 院長 伊藤秀明です。

9月に入って朝や夜はずいぶん涼しくなりましたね。

8月下旬に岐南町の学校の夏休みが終わり、9月に入って岐阜市・各務原市の学校が始まりました。

午前中に来院されていた学生の患者様が夕方来院されて診察させていただいていると秋の気配を感じます。

本日は手術についてお話させていただきたいと思います。

『涼しくなると傷口が膿みにくくなるので皮膚のできものの手術を受けたい』と来院される患者様も増えてきました。

当院では火曜・金曜・土曜の14:00~15:30の時間で日帰り手術を行っております。

ホクロや脂肪腫・粉瘤などの皮膚・皮下腫瘍はもちろん、陥入爪なども手術適応があるものについては希望があれば手術を行っています。

特に土曜日は仕事が休めずに総合病院を受診できない、手術を受けられない患者様には利用しやすい時間帯になっております。

当院では手術については原則保険適応のものしか行っておりません。

美容目的の手術(例:二重まぶたの手術など)は一切行っておりませんのでご了承ください。

当院では術後はほとんどの手術で当日もしくは翌日から入浴が可能となります。

術後も基本的には1週間後の抜糸まで受診の必要はなく、受診回数も良性腫瘍では

①手術日

②抜糸と病理結果をお伝えする日

③術後1~2カ月で経過をみさせていただく日

の3回が基本となっています。

詳しくはhttp://ginan-skin-clinic.jp/surgery/をごらんください。

手術に際しては『正確な診断』と『インフォームドコンセント(しっかりした説明と患者様の同意)』が必須となります。

当院は皮膚エコーやダーマスコープなど『正確な診断』をするための機器をしっかり取り揃え、

皮膚科専門医としての今までの研修で培ってきた経験を生かして診断を行っております。

できものが何という病気か知りたい方やそのできものが手術が必要かどうか知りたい方はまずは気軽に受診いただき、なんでもご相談くださいね。