クリニックブログ

トップページに戻る

ほくろ?取りたい時は👨‍⚕️

2021年1月29日

こんにちは。

岐阜市、各務原市からも近い、岐南町にある

皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック

看護スタッフ宮部です⛄️

本日はホクロ除去ご希望の方や、お考え中の方に除去方法のご紹介をさせていただきます❄︎

ホクロは母斑細胞からなる皮膚良性腫瘍です。

気にならない場所にあれば、特に問題はないです。

ご自身が気になるホクロを取りたい場合には手術によって切除するしかありません。

手術には色々な方法がありますが、ぎなん皮ふ科クリニックでは筒状の刃で取り除く切除方法が多いです。

手術療法は一回の治療で済みますが、手術の傷跡が残るという欠点があります🗯

一方、傷跡が手術より残こりにくい、

レーザーでのホクロ除去もございます。

レーザーでの除去は自費治療となります⭐️

お顔や目立つ部位にあるホクロはレーザーがおすすめです❣️

しかし、一度で取りきれず再発することがあります💦

当クリニックでは再発の場合診察後、再照射可能な状況であれば、リタッチは無料でさせていただいております。

※ホクロ除去後1ヶ月〜2ヶ月の間に経過観察で診察された方のみ保証の対象です。

※保険の診察料は別途必要です

ホクロのように見えても、

基底細胞癌や老人性角化腫、

または悪性黒色腫といった皮膚癌のことがありますので、

自己判断せずに、皮膚科専門医のぎなん皮ふ科クリニックにご相談いただき、本当にホクロかどうか診断を受けて下さい🙆‍♀️

🌲花粉症について🤧

2021年1月29日

こんにちは😊

各務原市・岐阜市からも近い岐南町の皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科

ぎなん皮ふ科クリニック 看護スタッフの🌙三月です。 😊

もうすぐ1月も終わりますね☺︎

今年もやってきました!

目の痒み😔くしゃみ🤧...。

スギ花粉です😱

本日は花粉症についてお話しします💁‍♀️

😷花粉症は、アレルギー性疾患の一つです。「季節性アレルギー性鼻炎」「季節性アレルギー性結膜炎」などの総称を言います。💁‍♀️

花粉症の原因となる花粉は🌲スギ・ヒノキ・ブタクサ・🌱ヨモギ・🌿セイタカアキノキリンソウなど、1年を通してさまざまありますが、特に春先になると、スギ花粉による花粉症の症状の方が多くなります。

花粉症のメカニズムは、まず口や鼻・目に花粉が入ると、体がそれを「異物」と判断します。

                  ⬇️

その異物から体を守ろうとして起こるのが花粉症の症状です。.*・゚

花粉が体に入るのを感じてくしゃみで体の外に出したり、鼻水で洗い流したり、鼻づまりを起こしたりと、花粉を体の中に入りにくくする、人の体の作用なのです。

しかし、花粉に過剰に反応してしまうことにより、日常生活に支障が出て困ってしまうこともあります。

花粉症の主な症状は

くしゃみ/鼻水/鼻づまり/目や皮膚、のどの腫れやかゆみ/せき/熱っぽい/頭痛/お腹がゆるくなる/イライラ/食欲不振など人によって様々です😷

痒み以外はあれ?風邪かな?って思うような症状です。🤔

当院では診察時に花粉症でお困りの方には症状に合わせて💊内服薬や点眼、点鼻薬などの処方が可能です。💁‍♀️

辛い花粉症の時期を少しでも快適に過ごせるように、症状が強くなる前からの治療がオススメです🥰

またご家族皆さんが花粉を家に持ち込まない様に、帰宅されたらまずコートなどの上着や帽子,マフラーなどに付いた花粉を払うことも大切です。🙆‍♀️

✨ビタミンA✨

2021年1月27日

こんにちは🌿

岐阜市、各務原市からも近い岐南町にある、皮膚科・美容皮膚科のぎなん皮膚科クリニックの看護スタッフ田代です😊

.

先日より、当院でもゼオスキンヘルスの販売が開始となっています

ゼオスキンといえば、注目されるのがビタミンAです👀

今回はビタミンAについてお話ししたいと思います。

.

.

🌟ビタミンAの働き

光老化からお肌を保護

紫外線からのダメージを保護し、コラーゲンの損傷を抑制します

.

線維芽細胞を活性化

コラーゲン、ヒアルロン酸の生成が促進され、ハリの向上、保湿力の向上、シワの軽減

.

ターンオーバーを正常化

古くなった角質を排出し、皮膚の色調を整えます

.

表皮細胞の成長を促進

表皮の厚みが増し、ふっくらと健康な肌へ導きます

.

皮脂分泌の抑制

皮脂分泌が減少し、ニキビの改善へ導きます

.

このように、シミ、シワ、ハリ艶、ニキビ、アンチエイジングに効果的です❗️

.

.

ただし、ビタミンAといっても、色々な種類があり、刺激感や使用方法に違いがあります。

魅力的なビタミンAですが、副反応もあるため、リスクを理解して正しく使用していただく必要があります⚠️

.

ゼオスキンを当院で初めてご購入の場合は、診察、カウンセリングが必要になります‼️

診察、カウンセリングは完全予約制になりますので、ご希望の際はお問い合わせください🙇‍♀️

.

.

現在は導入段階ですので、全ての商品の取り扱いはありません。

取扱商品については、119日のブログで確認お願いします🙇‍♀️

多汗症について

2021年1月27日

こんにちは、岐阜市、各務原市からも近い岐南町にある皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック看護スタッフ宮部です⛄️

本日は多汗症についてお話しさせていただきます。

📍多汗症には全身に汗が増加する全身性多汗症と体の一部に汗が増える局所多汗症があります。

全身性多汗症には特に原因のない原発性と感染症、

内分泌代謝異常や神経疾患に合併するものがあります。

局所多汗症も原因のわからない原発性と外傷や腫瘍などの神経障害による局所性多汗症があります。

原発性局所多汗症では手のひら、足のうらや脇という過剰な発汗を認める疾患です。

📍原因は?

発汗を促す交感神経が人よりも興奮しやすいのではないかともいわれています。

海外では多汗症患者で60~65%に家族内に同じような症状の人がいた(家族内発症)との報告や遺伝形式が常染色体優性遺伝が疑われるとの報告があります。

日本では重症の多汗症患者の家族内発症がみられる家系での遺伝子分析で原因遺伝子の存在が示唆されていますが、

まだはっきりしたことはわかっておりません🤔

📍治療方は?

塩化アルミニウム(自費治療)

イオントフォレーシス

ボトックス 注射(自費治療)   などです。

汗💦でお困りの方は、皮膚科専門医のぎなん皮ふ科クリニック受診がおすすめです👨‍⚕️  

ロアキュタンについて

2021年1月26日

こんにちは🌞

岐阜市、各務原市からも近い岐南町にある、 皮膚科・美容皮膚科のぎなん皮膚科クリニックの事務スタッフ梅田です☃️

今日はニキビ治療薬として使われるロアキュタンについてお話しします。

ロアキュタン(イソトレチノイン)とは ビタミンAを含む内服薬のことで、 ニキビ菌の抗菌作用と抗炎症作用、皮脂分泌抑制作用で、難治性ニキビに効果を発揮します。 日本では未承認のため自費治療となりますが、アメリカ食品医薬局の許可も受けている薬で、欧州やアメリカで広く使用されている薬です💊

《注意事項》

・妊娠中、授乳中、妊娠している可能性がある方は内服できません

・内服中と内服終了後6ヶ月間は献血に行くことができません

・妊活中の方は内服できません。催奇形性(胎児に異常が出ること)可能性があるため女性は投与中はもちろん投与後6ヶ月は必ず避妊してください。男性は投与中はもちろん投与後1ヶ月は避妊していただきます。

・15歳以下(中学生以下)の方は内服できません。

・肝障害、精神疾患のある方は内服できません。

・ビタミンAに対するアレルギーをお持ちの方は内服できません。

・テトラサイクリン系の内服薬(ミノマイシン・ビブラマイシンなど)を内服中の方は内服できません。

・唇の荒れや耳切れ、肌の乾燥症状などの症状が出ることがあります。

肝障害の確認のため内服前に採血検査を行います。

只今、新型コロナウイルスの影響により、世界的に欠品が続いております。

当院でも、ロアキュタン20mgが欠品中となり、2月20日前後の入荷となります。

また、ロアキュタン10mgも在庫残りわずかとなっております。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。