クリニックブログ

トップページに戻る

肌荒れと便秘の関係性🤔

2020年12月3日

.

こんにちは✨

.

. 岐阜市、各務原市から近い岐南町にある皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック事務スタッフの奥です☺️

.

.

今回は肌荒れと便秘の関係性についてです🙋‍♀️

そもそも便秘とは"3日以上排便がない状態、または 毎日排便があっても残便感がある状態"を指します! 女性にとって便秘は日常的に感じやすい悩みのひとつだと思います😨

.

便秘と肌荒れがなぜ関係するのかですが、

腸内細菌によって有害物質が発生するからと言われています😭

どういうことかといいますと、

便が大腸内に長時間、滞留していると、

便の腐敗が進んで悪玉菌が増えてしまいます。

悪玉菌は腸内のタンパク質などを腐敗させ、

アンモニアやアミン、フェノール、

インドールといった有害物質をつくります。

有害物質は一度体内に吸収されてから、

血液を通じて全身をめぐります。

血液の一部は汗となり、肌の表面へ。

そのとき汗に含まれる有害物質が刺激となり、

肌あれを起こすと考えられます。

.

また、腸内で作られる有害物質は肌のターンオーバー

機能にも影響を与えてる可能性があると指摘されてます😱

.

便秘と肌荒れの関係性は切っても切れないことが

分かりましたが、自分の心がけ次第では

防げることもあると思うので紹介したいと思います🙋‍♀️

.

.

"規則正しい生活生活を心掛ける"

"食事面でも1日3食きちんと摂ること"

"水分補給(水やお茶)を心掛け"

"適度に運動を取り入れる"

"お腹を温めたり、マッサージをすること"

それでも出ない場合は"便秘薬に頼る"ことも

大切ですが、日常的に長期に渡って服用すると

効き目が感じられなくなる可能性もありますので

出来るだけ自然な排便を心掛けましょう😫✨

.

身体と向き合い腸内環境を整えて脱肌荒れに なりますように\( ˆoˆ )/💕