クリニックブログ

トップページに戻る

乾癬

2021年4月1日

こんにちは。

岐阜市、各務原市からも近い岐南町の

皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック

看護スタッフの荻原です🙋🏻‍♀️

今回は"乾癬"という病気の症状や原因、また日常生活への注意点などを説明させていただきたいと思います。

乾癬とは、皮膚の角化、肥厚とともに炎症が生じる病気です👆🏻

症状: 患部が赤く盛り上がり、角質が厚く硬くなって表面にふけのような鱗屑がつき銀白色のかさぶた状となりまふ。また多くは"かゆみ"を多くは伴います。

患部を掻いてしまうことで、鱗屑が剥がれ落ち、落屑(白い皮疹がボロボロ床に落ちてしまう)事がストレスとなってしまう方も見られます。🤦‍♀️

かゆみが増すタイミングとしては乾燥している時、入浴後🧖‍♂️🧖‍♀️など身体が温まったときや、寝る際🌙布団の中であたたまった際などに見られることも多いそうです。

主な乾癬の病型は"5"あります

①尋常性乾癬

②関節症性乾癬

③膿疱性乾癬

④滴状乾癬

⑤乾癬性紅砒症

主に乾癬の患者様の90%は①の病型です👆🏻

乾癬の原因📌

原因は未だ根本的なものはみつかっておりませんが

体質的に外的、内的因子が加わる事で起きるのではないかと言われています。ご家族に乾癬の患者様がいるからといって確実に遺伝するとは証明されておらず、その他の要因から発症する事も考えられます。

治療方法: ①外用療法

                 ②内服療法

                 ③紫外線療法

                 ④注射(生物学的製剤)療法

と、さまざまな治療方法があります。

当院には、全ての治療が可能で、症状やお悩みに応じた治療方法を医師👨‍⚕️🩺による診察にて患者様の思いを考えつつ一緒に治療を決めていくことになります。

最後に、治療と共に日常生活で注意しなければならないことについて説明させていただきます。

日常生活での注意点📌

①食生活

*バランスのとれた食事、肉類や脂肪分の多い食品は避け、背が青い魚や緑黄色野菜🥦🥬を多く取る様にしましょう。

*香辛料🥫は痒みを増す要因となることがあるため注意しましょう。

"肥満"は治療が効きづらくなるといわれています。

食べ過ぎには注意が必要です!

②飲酒🍺と喫煙🚬

*過度な飲酒は治療効果の妨げまたは重症化するリスクがあると言われています。適度にしていきましょう。

*喫煙は乾癬の中でも、最も重症型の膿疱性乾癬への相関すると言われています。

乾癬を引き起こすリスクファクターとも言われています。その他の病を引き起こすリスクもあるため、禁煙を🚭お勧めします。

③入浴時のケア

*毎日清潔を保つようにしましょう。

*鱗屑を取ろうと無理にゴシゴシ洗うのはやめましょう

*入浴による循環の巡りにより、痒みが増します。長風呂はさけ、適度にしましょう。また塗り薬を塗るタイミングは、入浴してから10分〜20分が効果的と言われています👆🏻

*乾燥も痒みが増します。必ず保湿をしましょう。

④季節、紫外線

*春から夏と紫外線が強くなってくる季節になると少し痒みがひいてくる時期となります。

しかし、強い日焼けは逆に乾癬に悪影響を及ぼすリスクもあるため、注意しましょう。

⑤衣類や服装について👚👖

*服装に制限はありませんが、衣類が肌に刺激を与えるものは悪化リスクとなります。なるべく刺激にならないものを選びましょう。

中々すぐに治ることは難しく、身体的にだけではなく、整容にも関わってくることから精神的にも悩まれる方が多いです。🤦‍♀️

しかし、過度なストレスからも乾癬を悪化させるリスク因子の一つとなっている為、治療だけでなく趣味などストレス解消をするのも大切です。🙋‍♀️

治療方法、精神的お悩みなど医師だけ👨‍⚕️にかかわらず看護師スタッフも一緒にご相談に乗りますので、是非お悩みの方は一度、ぎなん皮ふ科への来院をお待ちしています👩‍⚕️🩺❤︎