クリニックブログ

トップページに戻る

漢方薬💊

2019年9月24日

こんにちは✨

 

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある 皮膚科、美容皮膚科の ぎなん皮ふ科クリニック 看護スタッフの河平です😺

 

皆さんは三連休をどのようにお過ごしでしょうか??

 

今日は漢方薬についてお話させていただきます✨😌✨

 

漢方薬は、自然界にある植物や鉱物などの生薬を、原則として複数組み合わせて作られた薬です💊

 

特徴として

① 漢方薬はさまざまな生薬を複合的に組み合わせた薬

② 一剤でいろいろな症状を解消したり、和らげたりする

③ 病態やその人の体質に合わせて、さまざまな漢方薬が用いられる

④ 飲んですぐに効くタイプの漢方薬と、飲み続けることで効いていくタイプの漢方薬がある

⑤ 同じ病気でも、発症してからの経過日数、症状によって用いられる漢方薬が異なる

 

漢方では、私たちの体は「気・血・水」の3つの要素が体内をうまく巡ることによって、健康が維持されていて、これらが不足したり、滞ったり、偏ったりしたときに、不調や病気、障害が起きてくると考えられています。

【気の不調】

・気虚

無気力や疲労感・だるさ・食欲不振など

・気滞・気うつ

頭重・のどが詰まった感じがする・息苦しい・おなかが張るなど

・気逆

のぼせや動悸・発汗・不安感など

 

【血の不調】

・瘀血(おけつ)

月経異常、便秘、おなかの圧痛(押すと痛む)、色素沈着など

・血虚

貧血、皮膚の乾燥、脱毛、血行不良など

 

【水の不調】

・水毒・水滞

むくみ、めまい、頭痛、下痢、排尿異常など

 

   漢方薬は1剤に複数の成分が含まれているため、複数の症状にも効果が期待できます😀💡

お悩みの症状がありましたら、受診時にお気軽にご相談ください😊🍁