クリニックブログ

トップページに戻る

口唇ヘルペス

2021年1月23日

こんにちは。

岐阜市、各務原市からも近い岐南町にある

皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック

看護スタッフの宮部です⛄️

本日は口唇ヘルペスについてお話しさせていただきます。

口唇ヘルペスとは、くちびるやその周りにピリピリ、チクチクするような違和感や、かゆみを感じた後、軽い痛みを伴う水ぶくれができます。

疲れた時や発熱時など免疫が低下しているときに症状がでます。

症状の出る頻度は数年に1回という方から1年に数回出るという方さまざまです。

初めて症状が出るときには、水ぶくれが沢山できることもあります。

再発の場合には水ぶくれは少なくなり、症状が出る範囲も狭くなります。

📍口唇ヘルペスになる原因は?

口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルス というウイルスによる感染でおこります。

症状が出ている人の水ぶくれ、唾液、涙液などに接触することで感染します。

ウイルスが付着したタオルやコップなどのものを介して感染することもあります。

📍単純ヘルペスは再発する?

単純ヘルペスは一度感染すると、生涯にわたり、神経に潜伏します。

健康な時は、潜伏しているウイルスは免疫によって抑えられていますが、

発熱、疲労、ストレス、強い紫外線、外傷などの刺激で免疫が低下すると、

ウイルスが活動し始め症状が出ます。

📍治療 口唇ヘルペスの治療には、ウイルスが増えるのを抑える、抗ヘルペスウイルス薬の飲み薬や塗り薬を使います。 ・ お薬は、ウイルスが増殖している時に効果を発揮しますので、症状が出たら、できるだけ早く使い始めることが重要です🙆‍♀️ ・ くちびるやその周りに

ピリピリ💦チクチク💦

するような違和感が出てきた早い段階で皮膚科専門医の受診がおすすめです👨‍⚕️