クリニックブログ

トップページに戻る

漢方薬

2021年4月18日

こんにちは。

岐阜市、各務原市からも近い岐南町にある

皮膚科・美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック

看護スタッフ宮部です🌟


本日は

漢方薬の上手な飲み方

をご紹介します💁‍♀️

漢方薬はさまざまな病気の治療に使われています。

アレルギー疾患

冷え性

生活習慣病

女性の病気

など。当院でも処方させていただくことがございます。

味の苦い漢方薬も、飲み方を工夫することで、

味を感じにくくすることができます👀

その方法が

①多めの水か白湯で飲む

漢方薬は、お茶や牛乳、スポーツドリンクでは飲まず、多めの水か白湯(温かいお湯)で、ゆっくりと服用します。

葛根湯などの風邪薬は白湯が効果的です。

②水の飲み方が重要

☑︎まず口に水を含みます。

☑︎その口中の水に薬の袋を近づけお薬を入れます。水に触れないように注意してください。

☑︎舌の上にお薬の山を盛るやうにまとめるのがコツです。

☑︎一気に飲み込みます

☑︎最後にたっぷり水か白湯を飲みます。

飲み慣れると、苦味をほとんど感じることなく

飲み込めるようになります🤗

また、お湯に溶かして飲んだり、オブラートに包んでも大丈夫です!

ご自身の服用しやすい方法で、漢方薬の独特な味や舌触りを減らして、無理なく治療を続けられるといいですね😊