クリニックブログ

トップページに戻る

マスクによる肌荒れ😢

2021年9月18日

こんにちは。

岐阜市、各務原市から近い岐南町の

皮膚科専門医による皮膚科、美容皮膚科の

ぎなん皮ふ科クリニック事務スタッフの村田です。

マスクを着用する機会が多くなり肌トラブルも起きやすくなっています😢

なぜマスクで肌トラブルが起きるのか💁‍♀️

主な原因としてあげられるものは、、

①摩擦による刺激

摩擦による刺激から肌荒れやかぶれをおこしやすくなります。

皮膚の表面は角質で覆われており、普段は、外部の刺激から守ってくれています。

ただ、マスクの線維とこすれあうことでその角質が少しずつ削られてしまい、ますますお肌が刺激を受けてしまうということもあります。

②蒸れの原因

マスクの内側は吐く息で蒸れて高温多湿になりアクネ菌などの細菌や雑菌が繁殖しやすくなっています。

③肌の乾燥

マスクをつけている間は吐く息がこもっているので、肌が潤っているように感じるかもしれません。

ですが、マスクを外すと一気に内側の水分が蒸発し、お肌の水分まで同時に奪って逆に乾燥を引き起こします。

などの原因が考えられます。

対策としてどうしたらいいのか💁‍♀️

・自分に合ったマスクを選ぶ🙆‍♀️

・汗をこまめに吸い取る🙆‍♀️

汗が肌についたままだと、かゆみやあせもなどの肌トラブルに繋がる場合もあります。

タオルなどで擦らず軽く抑えるように吸い取りましょう!

・スキンケアで十分に保湿する🙆‍♀️

などがあります!

熱い時期は、汗や皮脂で肌がベタつくので油分によるケアを控えている方もいらっしゃるかもしれませんが、お肌の潤いには、水分だけでなく油分もかかせません!

どんな事でも、お肌のお悩みある際は気兼ねなくお越しくださいね!

お待ちしております😊