クリニックブログ

トップページに戻る

出来物について ②

2021年10月5日

こんにちは😊

岐阜の岐南町にある

ぎなんメディカルスクエア

ぎなん皮ふ科クリニック 事務の奥です😊

前回、4つのできものの紹介とできる原因について

お話ししましたが今回はその続きの3つの紹介と

放置してても大丈夫なのか、もし診てもらうなら

通院はどこにしたらいいのかについて

お話ししていきます☺️

⑤ガングリオン

ゼリー状のかたまりが関節や腱にできてしまうものです!

よくできるのが手の付け根です!

他にも手の甲側や親指の付け根や手首にできます!

できる原因についてはまだ完全に

分かっていないとされていますが

関節のところに釘のようなものがついていて

そこからゼリー状のものが入ってくることが多いです!

触ると柔らかくぷにぷにしてます◎

良性のものではありますが、大きくなって関節を圧迫したり

神経を圧迫して痺れが起こる場合や、

見た目が嫌だというときは治療が必要になります😭

⑥脂肪腫

ガングリオン同様に皮膚の内側にできるものです!

脂肪の層のところに脂肪細菌自体が増殖してかたまりのようになります!

基本的に体中どこでもできます😱

大きさは約510センチほどで、大きくなると20センチくらいに

なるものもあるとされています!

触ると弾力があり基本的には良性なもので放置で

大丈夫ですが、どこかに触って気になるや

痛みが出る場合は手術が必要になります!

⑦粉瘤

これも皮膚の中にできるものです!

皮膚というのは角質層ができてきてやがてそれが

垢となって出ていきます!

普通はまっすぐなのに皮膚が落ちて窪んでしまうと

皮膚の中に袋を作ってしまい、どんどん垢が

たまっていきます!

はじめは気づかないものの炎症が起きて痛みや

腫れが起きて気づく場合が多いです!

痛みがある場合は抗生剤を飲んで炎症を抑え、

手術をして袋ごと取ることが必要になります!

ここまで7つの出来物を紹介してきましたが

最後にもし、かかるならどこへ行けば良いのかです🏥

脂漏性角化症・色素性母斑と

癌との鑑別のためのダーマスコープ検査、

脂肪腫・粉瘤のエコー検査などの診断 ⇨皮膚科

.

 

脂漏性角化症、色素性母斑、稗粒腫 、

脂肪腫、粉瘤の手術やレーザー治療 ⇨皮膚科・形成外科

.

ガングリオン⇨整形外科

 

まずは通院して自分のできものが何か、

それが良性か悪性なのかを見てもらい

どのような治療をしたらいいのかを相談してみてください☺️