クリニックブログ

トップページに戻る

勉強会

2018年1月29日

こんにちは、ぎなん皮ふ科クリニック 院長 伊藤秀明です。

1/21と27にそれぞれにきびとアトピー性皮膚炎・乾癬の勉強会に参加してきました。

にきびの勉強会ではここ数年で目覚ましくにきびの治療を進歩させてきた

「アダパレン」と「過酸化ベンゾイル」について臨床の場に即した使い方などを聞くことができ、

アトピー性皮膚炎と乾癬の勉強会では、乾癬で既に始まっており、

アトピー性皮膚炎でこれから始まるであろう生物学的製剤のお話まで最先端の話も聞くことができました。

私も乾癬では勤務医時代に生物学的製剤導入施設の責任者をし、導入実績も30例ほどあります。

既存治療で物足りない(難治性)の患者様には希望されれば導入施設へ紹介させていただいており、

クリニックでの維持投与をご希望の患者様には当院でご紹介を受けております。

地域の皆様にとって最先端の皮膚科治療が身近なものになるよう、地域密着の皮膚科専門医として

勉強を積み重ね知識の更新をしていきたいと思います。

追伸、ぎなんメディカルスクエアの正面玄関前およびスロープに白い砂みたいなものがまかれておりますが

融雪剤です。すべりにくくはなっておりますが、雪や融雪剤のないところは

そもそも雪が積もったり凍結したりしていない場所ですのでそちらをお通り頂くと安全かと思います。

転倒などに気を付けて御来院くださいね。