ページトップへ戻る

クリニックブログ

トップページに戻る

‪🔆‬日焼け止めの選び方‪🔆‬

2024年4月3日 カテゴリー:

こんにちは🌸

 岐阜市、各務原市から近い岐南町の

皮膚科専門医による皮膚科、美容皮膚科

ぎなん皮ふ科クリニック

看護師の不破です😊

4月になりこれから紫外線が気になる季節にな

りますね☀️

🤷🏻‍♀️紫外線対策って何したらいい?って思う方

もいらっしゃるかと思います。

そこで今日は「日焼け止めの選び方」ついて

お話します。

日焼け止めといってもたくさん種類があるので

自分に合ったものを選ぶのは難しいですよね😂

◎紫外線の種類

紫外線は、波長の長さによって

UVA(紫外線A波)、UVB(紫外線B波)、

UVC(紫外線C波)の3つに分けられます。

UVCはオゾン層に吸収されるため、地表には届

きません。私たちの肌に悪影響をもたらすの

は、UVAとUVBの2つです!!

UVAは紫外線全体の95%を占めます。

波長が長く雲や窓ガラスを透過して

肌の真皮まで到達するのでシワ・たるみの原因

となります。

UVBは紫外線全体の5%を占めます。波長が短

くエネルギーが強いため、肌の炎症を引き起こ

します。シミの原因となります🥲

◎SPFとPA

よく日焼け止めでみるSPF値はUVBを防御する

指標です。防御できる「強さ」ではなく

「日焼けを遅らせられる時間」を表します。

PA 値はUVAを防御する指標で「PA+++」のよ

うに表示されます。これは+が多いほど効果が

あります。何も塗らない状態と比較して

UVAの影響をどれくらい遅らせられるかが分か

ります。

出かける場所や外に滞在する時間によって、日

焼け止めの強さを選んでみると肌に負担がかか

らないのでよいです。

当院にも日焼け止めがございますので

気になった方はぜひスタッフまでお気軽にお声

掛けください💁‍♀️

過去の記事