クリニックブログ

トップページに戻る

当院でのにきび治療について

2017年4月18日

こんにちは、ぎなん皮ふ科クリニック 院長 伊藤秀明です。

本日は当院でのにきび治療についてお話しさせていただきます。

当院ではにきび治療に特に力を入れています。

当院は日本皮膚科学会の尋常性ざ瘡(にきび)治療ガイドライン(https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/guideline/acne%20guideline.pdf)に準拠した標準的な保険適応の治療を柱としています。

それでもなかなかコントロールが難しい患者様にはオムニラックス・YAGレーザー・レーザーフォト・ケミカルピーリングなどの幅広いエキストラな治療とにきび跡でお悩みの患者様にはACTIONⅡによるレーザーピーリング(シャイニングピール)やフラクショナル治療まで行うことができます。

オムニラックスには415nmのLEDにてにきびの原因であるアクネ菌を殺菌する効果があります。当院の415nmのオムニラックスは岐阜県下初導入です。

YAGレーザーやレーザーフォトにはレーザー照射による熱エネルギーでにきびの原因であるアクネ菌を殺菌する効果があります。

 SOLARI

ケミカルピーリングやレーザーピーリングでは古くなった角質をはがすことで皮脂のつまりを取り除き、ゆでたまごのような肌へと導きます。

フラクショナル治療ではにきび跡部分に微細な穴をあけることでその人自身の自己創傷治癒能力を生かしてにきび跡を徐々に平らにしていき、さらに肌の若返り能力を引き出します。

ACTIONⅡ

にきびは食生活などの生活習慣、体質や肌質によっても左右されるため『この治療を行ったら確実に治る』ということが難しい疾患です。

当院は美容診療にも力を入れて行っていますが、れっきとした『皮膚科専門医』が診療を行うクリニックです。

これまで『にきび治療にはお金がたくさんかかる』と思ってなかなかクリニックには通うことができず怪しげな洗顔料や化粧品を使ってみたり、一人で悩んだりしていた中高生・大学生の皆様にも気軽に通っていただけるクリニックであることをお約束します。

皆様がにきびに悩まされることなく日常生活を送ることができるよう、当院では精いっぱいお手伝いをさせていただきたいと思います。