クリニックブログ

トップページに戻る

2019年2月のブログ記事

円形脱毛症治療について

2019年2月28日

こんにちは。岐阜市、各務原市から近い岐南町の皮膚科専門医による

皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック、看護部の宮川です😊⭐

さて、本日は円形脱毛症の治療についてのご紹介をさせていただきます。

★円形脱毛症とは 円形脱毛症(alopecia areata : AA)は原因不明の後天性の脱毛症であり、後天性脱毛症の中で最も頻度が高い疾患です。 コインのように円く脱毛する単発型が基本ですが、一ヵ所と限らず多発することもあります。ときに頭全体の毛が抜け、さらに全身の毛が抜けることもあります。

☆円形脱毛の病型

円形脱毛症の脱毛部では、本当に毛が脱落して無くなっています。そこではどの毛穴でも毛包が縮んで休止期のようになっているのですが、その原因は成長期の毛包がリンパ球の攻撃を受けて壊されてしまうからです。

どうして、自分のリンパ球が自分の毛包を攻撃してしまうのか、その理由は完全には分かっていませんが、現在では毛包を標的にした自己免疫病だと考えられています。リンパ球の攻撃が抑えられれば元通りの毛が生えてきます。

☆円形脱毛のメカニズム  

★SADBEについて

当院では日本皮膚科学会でも推奨度Bといって円形脱毛症ガイドラインの中で一番高いランクに位置付けされている、

つまりは最も効果がでる可能性が高いとされているSADBEという治療を行っております‼

SADBEはSquaric acid dibutylesterの略で、これを塗布することで

わざと皮膚にかぶれの炎症を起こすことで、リンパ球の攻撃を毛根から逸らす治療法です✨

SADBEは保険適応ではないですが、当院では治療の費用は頂いておりません❣

また、アトピー性皮膚炎を合併している患者様には紫外線療法を併用したり、

条件によっては液体窒素の治療もおこなったりすることもあります😊

今後、生物学的製剤も保険適応となる可能性もあると言われています。

生物学的製剤の承認施設である当院でも生物学的製剤が保険適応となった際には近隣の医療機関と連携して

一人でも多くのこの病気でお悩みの患者様によりよい治療をお届けしたいと思います。

円形脱毛症でお悩みの方は一度ご相談に起こしください(*´ `*)

4 / 41234