クリニックブログ

トップページに戻る

首のシワを作らない為に🙋‍♀️

2021年2月5日

こんちには😊

岐阜の岐南町にある

ぎなんメディカルスクエア

ぎなん皮膚科クリニック 事務の奥です😊

前回は首のシワができる原因についてお話ししましたが

今回は首のシワを作らないために

気をつけたい生活習慣あれこれを紹介します!

①パソコンやスマホを出来るだけ控える

仕事でパソコンを長時間使わないといけない、

という人もいるかと思います。

そんな時は合間の時間に小休憩を挟むだけでも負担が軽減されます。

体を思いっきり伸ばしてストレッチするなど、

上手くリラックスしながら筋肉を緩めていきましょう。

②画面の位置にも注意

さらにここで気を付けてほしいポイントは、

パソコンやスマホを見る時の画面の位置です。

とくにスマホは手元まで目線を

下げて操作している人をよく見かけますが、

目の高さまで持ってくるのが理想。

持ち上げている手が辛くなるという時は、

すでに普段から姿勢が悪くなっているかもしれませんよ。

またパソコンの場合は画面の位置を変えるのが

難しいことも多いかもしれませんが、

机が明らかに低い時には画面の下に、

本など何か台になりそうなものを置いて

底上げするのがおすすめです。

目の高さかもしくはやや下くらいであれば、

前かがみにならずに操作できる高さだと言われています。

③枕の高さに注意

高すぎると良くないとは言うものの、

今使っているものがどうなのか

判断するのは難しいですよね。

そこで簡単なセルフチェックをしてみましょう。

まずいつも通りに枕に頭をのせて仰向けに寝て下さい。

この状態のまま手鏡であごと首を見ます

首にシワができているだけでなく、

二重あごになっている人も枕が高すぎて

あごが引いた姿勢になっている可能性が高いですよ。

枕を選ぶ目安としては、

仰向けになった時に頭と肩の間にできる首のすき間を

埋めるようなイメージで高さを調整するといいでしょう。

自分に合った枕を使えば、

肩こりも楽になるとも言われているので、

これはとても嬉しい効果ですよね。

④万全な紫外線対策を行う

顔の紫外線対策はしっかりできていても、

首のケアは見落とされがち。

顔で余った日焼け止めを塗るのではなく、

首用にたっぷりと使って塗るようにしましょう。

晴れている日だけでなく、

曇っている日でも紫外線は強く降り注いでいるので油断禁物です。

また朝に塗っただけでは不足していることも考えられるので、

いつでも塗り直しができるように

日焼け止めを携帯しておくと良いでしょう。

最近ではスプレータイプなど

手軽に塗り直しができるものが多数あるので、

上手く使い分けるといいですね。

⑤首の保湿は「伸ばしながら」行いましょう

時にはパックなどのスペシャルケアも有効でしょう。

またクリームを塗る時にはシワを伸ばすように

上から下、下から上へとマッサージしてあげるのもおすすめですよ◎

首のシワは、ほっとけばどれだけでもできてしまい

年齢が出るとされますが自分の生活習慣によって

防げる部分でもあるのです🙋‍♀️

出来てしまったものを完全に無くすのは難しいですが、

予防して出来たシワと上手く向き合っていけますように☺️✨

シミ治療🌤

2021年2月3日

こんにちは🌈

岐阜市、各務原市から近い岐南町の皮膚科専門医による皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック

事務スタッフの梅田です🍀

花粉の季節が近づいてきました💦

新型コロナウイルスもまだまだ流行っていますので、目、鼻は擦らないように気をつけましょうね!

本日はシミについてお話しさせていただきます。

シミとは、皮膚内で作られるメラニンという色素が沈着したもののこと。

シミにはいろいろな種類がありますが、大きく

「肌老化によるシミ」

「そばかす」

「肝斑」

の3つに分けられます。

・肌老化によるシミ

淡褐色~濃褐色の色素斑で、顔以外にも手、背、前腕、上背などの露出部に多い。

特に中年以降に増え、主に紫外線が原因とされる。

・そばかす(雀卵斑)

雀の卵殻に似ているため雀卵斑ともいわれ、遺伝的な要因で発生した細かい茶色のシミのこと。

頬や鼻の周りなどに多く出る。

遺伝性が強く、3歳ごろから見られ、思春期に特に目立つようになる。

・肝斑

女性の顔に多く生じるシミで、妊娠・経口避妊薬などにより誘発あるいは悪化するので、女性ホルモンが関連して発症するといわれる。

薄い褐色でやや大きく、頬骨に沿って左右対称にできるのが特徴的。

レーザー治療で悪化することもある。

シミを長年放置したままにしておくと、イボ状に隆起し、「脂漏性角化症」という老人性のイボに進展することもあります。

シミを悪化させないためには、

夏だけではなく冬でも日焼け止めを必ず塗る

洗顔やからだを洗うときにも、肌をゴシゴシと擦らず、洗顔剤などを泡立て、やさしくマッサージするように

当院では、まずはガンではないかどうかなど、しみの診断をしっかりさせていただきます。

そのうえで、そのシミにあった治療法をご提案します。

シミ治療をお考えの方は、しっかりと診断させていただくために、メイクは落としてご来院お願い致します🙇🏻‍♀️

花粉症と肌荒れの関係性🌷.*

2021年2月2日

こんにちは🌷

岐阜市、各務原市から近い岐南町の皮膚科専門医による皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック

事務スタッフの服部です🍃

まだまだ寒さが厳しい季節ですが今年も花粉の舞う季節が近づいてきています。

花粉症の症状はくしゃみや目のかゆみ、鼻づまりだけだと思っていませんか?

これ以外にも肌のかゆみや乾燥など花粉によって引き起こす肌荒れもあります。

今回は花粉症と肌荒れの関係性についてお話させていただきます。

☀︎肌荒れの原因は?☀︎

この季節は冬の寒さと乾燥によって角層から水分が奪われると、角層の構造にすきまができ、健康な人でも少なからず、肌のうるおいバリア機能が低下します。そのため、冬に続く春先のこの時期は、肌が乾燥や紫外線といった外界からの刺激に弱くなり、肌トラブルが起こりやすい状態になっています。

スギやヒノキなど春に花粉が飛散すると、肌のかゆみや赤みに悩まされる方がいます。

身体は異物も認識した成分を追い出そうとするため攻撃をはじめます。それによってアレルギー反応が炎症となって現れます。

また、コロナの影響で常にマスクが手放せない生活が続いていると思います。マスクの摩擦が刺激となってしまうことも肌荒れの原因のひとつとなります。

☀︎花粉症による肌荒れを予防するには☀︎

外出される際はマスクや帽子、メガネなので花粉のアレルギー成分の付着を防ぎましょう🌼

エクスフォリエーティングポリッシュ【ゼオスキン】

2021年1月30日

こんばんは

岐阜市、各務原市から近い岐南町の

皮膚科専門医による

皮膚科、美容皮膚科の

ぎなん皮ふ科クリニック

事務部の林です

________________________________

今回紹介するものは

#ゼオスキンヘルス の

"スクラブ洗顔"です。

(さらに…)

首にシワが出来る原因とは🙋‍♀️

2021年2月1日

こんにちは☺️

岐阜の岐南町にある

ぎなんメディカルスクエア

ぎなん皮膚科クリニック 事務の奥です😊

今回は首にシワができる原因は?です🙋‍♀️

今回は原因とされている4つを紹介を

していきたいと思います✅

まず1つにスマホを使うときの姿勢です!

今は1人に1台と言っても過言ではないスマホ。

スマホを使うことによって前かがみの姿勢になってしまっていることが1つの原因と言われてます◎

c11f3b34d1b82ddc09937102157f1ae0d098a3e5.jpg

スマホを長時間見ていると気付かない間に、

下を向いたような前かがみの姿勢が癖になってしまいます。

スマホをしていない時でも常にその姿勢になっていると、

首に負荷がかかり首凝りの原因に繋がることも。

血行が悪くなり肌の状態が悪くなるとも言えるので、

シワやたるみができやすくなってしまうのです。

2つ目に寝具です!

人生の1/3を使っている睡眠で大切な

寝具が合っていないと、それが原因で首のシワが

できてしまうこともあるのです!

正しい姿勢で立った状態を

そのまま横にしたものが

寝る時の理想的な姿勢と言われています。

その姿勢になっているかどうかが、

寝具が体に合っているかの目安になります。

正しい姿勢で立った状態を

そのまま横にしたものが

寝る時の理想的な姿勢と言われています。

その姿勢になっているかどうかが、

寝具が体に合っているかの目安になります。

枕が高すぎると顎を引いた状態となり、

シワになる可能性もアップ。

またマットレスが古くなっていると

腰が沈みすぎて頭の位置がズレることも

考えられます。

正しい姿勢で眠ることができれば、

首のシワ予防の他にも睡眠の質がアップするなどの効果も期待できます。

3つ目に乾燥です!

首は顔よりも皮膚が薄く、

デリケートであると言われています。

また汗がよく出るパーツでもあるので、

汗が蒸発する時に水分がなくなり、

乾燥しやすくなるのだとか。

薄い皮膚が乾燥すると肌がしぼんだような状態になり、

どんどんシワができるなんてことにもなりかねません。

また首は紫外線のダメージによる乾燥が出ることもしばしば。

皮脂の分泌量も顔より少ないため、

気をつけていないと弾力やハリが低下し

縦ジワが入ってしまうということも少なくありません。

お手入れが不足していると紫外線が蓄積され、

どんどんシワが深くなることもあるので気をつけたいところです。

4つ目に新陳代謝の低下です!

年齢を重ねると肌の弾力やハリの低下を

感じることが増えてきますよね。

それは新陳代謝の低下が大きな理由とされています。

新陳代謝が上手くいっている時は、

コラーゲンも次々と作り出されますが、

これが低下するとコラーゲンが少なくなって

水分を保持できない状態になってしまうと言われているのです。

また肌のハリに関しては女性ホルモンの分泌量も

関係していると言われているので、

生理前後の不安定な時期には

コラーゲンが少なくなることで、シワができやすくなります。

普段の何気ない姿勢や乾燥など

自分の意識で改善できる事もありそうな

原因ばかりでしたね😭😭!

次回、首のシワを作らないために気をつけたい生活習慣のあれやこれについて

ご紹介したいと思います🙋‍♀️