クリニックブログ

トップページに戻る

開院記念キャンペーン告知最終回

2017年5月1日

こんにちは、ぎなん皮ふ科クリニック 院長 伊藤秀明です。

開院記念キャンペーン告知も今回が最後となります。

今回は、今までずっと女性の方が対象となる施術や内服だったので男性の方向けのキャンペーンを紹介させて頂きます。

院長である私自身も同級生などと会話していると男性の悩みの相談を受けることがあります。

それはAGA(男性型脱毛症)です。

女性がいつまでも美しくいることを望むのと同じで男性もできればいつまでもフサフサであることを願っています!

ただ、男性ホルモン・遺伝は残酷なもので、特定の方には放っておけば必ず薄毛になっている運命が待ち構えています。

毛は成長期(2~6年)→退行期(2週間)→休止期(3~4か月)というサイクルで生えたり抜けたりを繰り返しています。

テストステロン(男性ホルモン)が5αリダクターゼという還元酵素によってDHT(ジヒドロテストステロン)というものに変わります。

このDHTが毛を作り出す部分に高濃度に存在するよって毛の成長期が短くなってしまい軟らかく細い毛、すなわち薄毛になっていきます。

この5αリダクターゼを阻害する薬がAGA治療薬として発売されています。

『ザガーロ』と『プロペシア』です。今回、

ザガーロ1ヶ月分30カプセルを7500円(診察料込)

プロペシア1ヶ月分28錠6500円(診察料込)

と大変お値打ちに出させていただきます。

友人2人ほどからも『その値段なら開院したらすぐ受診するから3箱余分に注文しといて!』と早くも言われています。笑

男性の方で薄毛について少しでも不安なことや悩みがあればまずは相談くださいね。

他にもEDなどについても当院では治療を行っておりますのでこちらも悩みなどあれば気兼ねなくご相談ください。

予約について

2017年4月25日

こんにちは、ぎなん皮ふ科クリニック 院長 伊藤秀明です。

本日は当院の予約についてお話しさせて頂きます。

当院では保険診療以外に美容診療も行っております。

保険診療はインターネットと自動音声電話による順番予約制で、直接来院していただいた患者様にはその間に一定の割合で入っていただくというシステムを採用しています。

美容診療に関しては基本的に完全予約制となります。

ただし、ご本人がシミだと思っていたものが実はガンだったりということもありますし、美容治療ではなく保険治療が向いている疾患もあります。

そのため初診の患者様はまずシミなどについて保険診療にてしっかりと診断をつけさせていただき、

治療の選択肢を提示させていただいた上で美容診療をご希望される方には次回以降の美容治療の予約をお取りする形とさせていただいております。

当院は『皮膚科専門医によるスタンダードな保険診療を基本的な柱として行うクリニック』で、

希望される方にのみオプションで美容治療などの保険外診療を提供するクリニックです。

ご不便をおかけいたしますが、『癌などの見落とし』という最悪の事態を防ぐためにまずは『診断』という保険診療を受けていただくことをご了承ください。

なお、保険診療の順番予約は5/15の朝から開始させていただきます。

美容診療に関しましては5/11,13,14の内覧会にて診察に先立ち、お取りすることが可能です。

イオン導入・エレクトロポレーション開院記念キャンペーン

2017年4月28日

こんにちは、ぎなん皮ふ科クリニック 院長 伊藤秀明です。

当院を含む3クリニックから成るぎなんメディカルスクエアは、5/15に3クリニック同時に開院を迎えます。

開院に伴い、今までキャンペーンについてお知らせさせていただきましたがいよいよキャンペーン告知も今回と次回のみとなりました。

今回はイオン導入とエレクトロポレーションの開院記念キャンペーンについてお知らせさせて頂きます。

イオン導入とは電極の力を利用して正や負に帯電するイオンを皮膚に導入していくもので、

エレクトロポレーションは電気の力で皮膚に小さな隙間を作ることで痛みなく皮膚に美容成分を導入していくものです。

当院のエレクトロポレーションは『SPRING』を使用して行います。

『SPRING』の特徴は強力なクーリング作用があることで、

これにより、他のレーザーなどの美容施術後のクーリングも可能となります。

今回、当院ではイオン導入の施術料を1000円とすることで、ビタミンC導入も含めて3500円、他のレーザーなどの施術との併用で施術料を無料とさせていただきます。また、エレクトロポレーションも施術料4000円に設定いたしました。

当院のイオン導入薬液は添加物の加えられていない資生堂NAVISIONを使用し、一人ひとりの患者様専用にアンプルを切らせて頂きます。

スーパービタリオン       

この機会に是非当院のイオン導入・エレクトロポレーションをお試しください。

予約枠には限りがあり、5/11,13,14の内覧会から予約開始とさせていただきます。

当院は各務原市・岐阜市との境界まですぐの岐南町にあり、岐阜各務原インターからも3分とアクセスしやすい場所にありますので

確実な予約をご希望の方は是非5/11,13,14の内覧会までぜひ足をお運びくださいね!

手術について

2017年4月23日

こんにちは、ぎなん皮ふ科クリニック 院長 伊藤秀明です。

本日は当院の手術対応についてお知らせしたいと思います。

当院では

火曜日と金曜日の14:30~15:00と15:00~15:30、

土曜日の14:00~14:30と14:30~15:00、15:00~15:30

という1週間で計7つの手術枠を設ける予定です。

当院で行うことができる手術を具体的に挙げていきますと

・粉瘤(切除・くりぬき法)や脂肪腫、石灰化上皮腫に代表される皮下良性腫瘍切除

・母斑(ほくろ)や脂漏性角化症(いぼ)、皮膚線維腫に代表される皮膚良性腫瘍

・巻き爪・陥入爪手術

が主要なものです。皮膚癌も基底細胞癌といって転移などすることが極めて少ない癌のうちで確実に取りきることが可能であると私が自信を持って言い切れる症例に関しては当院でも希望があれば手術を行うことも可能です。

他の癌、特に悪性黒色腫(ほくろのガン)や乳房外パジェット病などは転移しやすく、大学病院などの大きな病院で手術中に特殊な機器などを使用して行うセンチネルリンパ節生検というものなどを併用して手術を行うべきですので患者様のためにも早急に大きな病院を紹介させていただきます。

そのためには私はまず『診断』が第一と考えます。

『診断』なくして『治療』はありえないと考えているからです。

ただ、いくら皮膚科医といえど見ただけで100%完璧に診断することは無理です。

そのために当院には皮下腫瘍を診断するためのエコー

そして色素性(ほくろなどの色のついた)皮膚腫瘍を診断するためのダーマスコープ

などの診断を助けてくれるのに『必須』の器具を備えています。

今までも年間何百例とこれらの検査を行っているとはいえ、学会などに行き皮膚外科のエキスパートの先生方の話を聞いているともっと勉強しなければならないことを痛感します。

これからも少しでも地元の皆様のお役にたてるよう研鑽を積んでいこうと思います。

当院でのにきび治療について

2017年4月18日

こんにちは、ぎなん皮ふ科クリニック 院長 伊藤秀明です。

本日は当院でのにきび治療についてお話しさせていただきます。

当院ではにきび治療に特に力を入れています。

当院は日本皮膚科学会の尋常性ざ瘡(にきび)治療ガイドライン(https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/guideline/acne%20guideline.pdf)に準拠した標準的な保険適応の治療を柱としています。

それでもなかなかコントロールが難しい患者様にはオムニラックス・YAGレーザー・レーザーフォト・ケミカルピーリングなどの幅広いエキストラな治療とにきび跡でお悩みの患者様にはACTIONⅡによるレーザーピーリング(シャイニングピール)やフラクショナル治療まで行うことができます。

オムニラックスには415nmのLEDにてにきびの原因であるアクネ菌を殺菌する効果があります。当院の415nmのオムニラックスは岐阜県下初導入です。

YAGレーザーやレーザーフォトにはレーザー照射による熱エネルギーでにきびの原因であるアクネ菌を殺菌する効果があります。

 SOLARI

ケミカルピーリングやレーザーピーリングでは古くなった角質をはがすことで皮脂のつまりを取り除き、ゆでたまごのような肌へと導きます。

フラクショナル治療ではにきび跡部分に微細な穴をあけることでその人自身の自己創傷治癒能力を生かしてにきび跡を徐々に平らにしていき、さらに肌の若返り能力を引き出します。

ACTIONⅡ

にきびは食生活などの生活習慣、体質や肌質によっても左右されるため『この治療を行ったら確実に治る』ということが難しい疾患です。

当院は美容診療にも力を入れて行っていますが、れっきとした『皮膚科専門医』が診療を行うクリニックです。

これまで『にきび治療にはお金がたくさんかかる』と思ってなかなかクリニックには通うことができず怪しげな洗顔料や化粧品を使ってみたり、一人で悩んだりしていた中高生・大学生の皆様にも気軽に通っていただけるクリニックであることをお約束します。

皆様がにきびに悩まされることなく日常生活を送ることができるよう、当院では精いっぱいお手伝いをさせていただきたいと思います。