クリニックブログ

トップページに戻る

これからの季節こそ!保湿を💡

2020年11月19日

こんにちは🤗! 岐阜市、各務原市から近い岐南町の皮膚科専門医による皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック、看護部の宮川です⭐

最近肌寒くなってきましたね🥶

うちのハムもぬくぬくとしております🐹

さて、今日は保湿について簡単に説明します💡

保湿剤には主に

・ワセリン

・尿素製剤

・ヘパリン類似物質

の3種類があります👏

ワセリンは保湿力は高いですが、少しベタつきますよね😣

そこで色んな剤形があるヘパリン類似物質についてご紹介します⭐

よく聞くのは『ヒルドイド』と言う商品名ですね🤗

ヘパリン類似物質には、様々な剤形があります💡

🔴スプレー

🔴フォーム(泡)

🔴ローション

🔴ソフト

他にもソフトよりさっぱり目のクリームもあります⭐

スプレー👉フォーム👉ローション👉クリーム👉ソフト

の順番に保湿力がup!していきます💕

保湿力が弱い分、スプレーやフォームは広範囲にぬりやすく、さっぱりしています( * 'ᴗ' )b

部位や自分の肌の乾燥具合に合わせて、色んな剤形を試してみるといいと思います🤗

乾燥しやすいこれからの時期、乾燥は痒みの原因になります😱

ぜひ保湿を心がけてみてください👏

しもやけ👋あかぎれ

2020年11月19日

こんにちは🌾

岐阜市、各務原市から近い岐南町の

皮膚科専門医による皮膚科、美容皮膚科の

ぎなん皮ふ科クリニック

事務スタッフの國枝です😊


日中はあったかい日が続いてますね☀️

夜との温暖差がかなりあるので

風邪には気をつけたいですね💦


朝一におしゃれなcafe

いってきました🍹

まだ人も少なくコロナ対策もしっかりされておりゆっくり過ごせました❣️


今回はこれからの季節に増える

しもやけ・あかぎれ

についてお話しします👋


⚠️原因⚠️

✳︎しもやけ✳︎

冬の寒さなどによって血行が悪くなることが原因で起こります💧

「寒さ」と「暖かさ」の刺激が繰り返され、血管の収縮や拡張が繰り返されることで血液の循環に障害が起こります👿手足など末梢の血管では血行のコントロールがしにくくなり、赤く腫れたり、かゆくなったり💦

凍瘡とも呼ばれます。

1日の気温差が10度以上になると起こりやすく、晩秋から冬の初め、冬の終わりから春先にかけてなど、寒暖差の大きい季節に多くみられます☝️

✳︎あかぎれ✳︎

寒さや空気の乾燥によって皮脂や皮膚の水分が奪われ、ひび割れができることで起こります💧ひび割れが深くなり、中が赤く見えたりします👋

寒さのほか、洗剤やシャンプーなどを毎日使い続けることによる刺激、水仕事、慢性的な皮膚炎、老化、水虫などが原因で起こることもあります✔︎


起こりやすい部位、、、

手や足の指、かかと、耳たぶ、鼻のあたま、頬など、、、

✴️対策✴️

皮膚の保湿と血行促進が重要です⭐️

保湿成分や炎症を抑える成分が入ったくすりを取り入れたり、手足の指をほぐすマッサージが有効です👩

身体を冷やさないように温めることが大切ですが、入浴などで体が温まると、しもやけのかゆみが増すことがあります💦かきこわさないように注意です🙅‍♂️


しもやけ予防には⭐️

・体を冷やさないように、防寒対策をしっかりすること。

・身体を温める食べ物を摂る、温かい飲み物を飲む、ゆっくり入浴するなど、体の内側からも温める工夫を。

・汗をかいたら手袋や靴下を取り換え、水分を拭き取る事も大切です


あかぎれ予防には⭐️

・保温すること

・つらい乾燥状態をケアすること

・水仕事や入浴の後などには保湿クリームなどを塗る

・水仕事をするときにはゴム手袋をするなど、手を保護する習慣をつける


保湿や保温を心がけて

寒い冬を乗り越えましょう💁‍♀️

12/30 美容感謝デー予約状況

2020年11月16日

こんにちは🌞 岐阜市、各務原市から近い岐南町にある

ぎなん皮膚科クリニック スタッフの林です

先日ご案内した美容感謝デーの予約にまだ空きがございます!

2020年 美容感謝デーについて

12月30日

○レチノールピール  7900円

○マッサージピール 5000円

○ハイドラフェイシャル 6900円

 (ヒーライトorキューブライト付き)

○エレクトロポーション(成長因子)  5000円

全て税抜価格です

時間変更・キャンセル不可

前払い制です

キャンセルの場合も払い戻しはできません

1日限定のキャンペーンです

電話での予約はできませんので

直接ご来院ください

気になる方は是非お早めに!

季節の変わり目🍂

2020年11月16日

こんにちは!!🐚

岐阜市、各務原市から近い岐南町の皮膚科専門医による皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック

事務スタッフの服部です🌿

2020年も残すところ1ヵ月半となってまいりました。皆様はどうお過ごしでいらっしゃいますか?

季節が秋から冬へと変わろうとしている中で、気候の変化によって体調を崩される方が多くなってしまいます。

皮膚に関しましても1年を通じて1番不調を感じるのが「秋から冬にかけて」まさに今の時期です。

〜寒い時期に多い皮膚トラブル〜

多くの方々がこの季節に皮膚トラブルを訴える中で1番多い皮膚疾患はやはり「肌の乾燥」です!!

水分量の変化としては温度が高いと水分量が多くなり、温度が低くなると水分量も少なくなる傾向にあります。

このことにより冬は温度が低いため空気中に含まれる水分量が1年を通じて最も少ないシーズンです。

ですので空気が乾燥すると皮膚も乾燥しやすくなってしまいます。

イメージ.png

〜肌を乾燥から守るためには〜

乾燥による皮膚トラブルには保湿をしっかりと行っていただくことが大切になってきます。

空気の乾燥の少ない春から夏に使っている保湿剤を寒い時期に使用すると朝起きたらお肌に潤いがなく、乾燥してしまっていることがあると思います。

秋から冬にかけての寒い時期は春夏に使用していたものとは別により高保湿のしっとりタイプのものを使用すると乾燥が和らぎます。

このように、季節の変化に合わせてスキンケアを変えると皮膚トラブルも少なく感じると思いますのでこれからの寒い時期に向けて対策を行ってみてはいかがでしょうか☃️

寒い時期は皮膚トラブルの他にインフルエンザや今年はコロナウイルスの流行が見込まれます。

普段からされてる方が多いかと思いますが感染対策を徹底して1日でも早く以前の生活に戻ることができるよう今出来ることをひとりひとりが行っていきましょう😌✨

手湿疹🤲🏻

2020年11月12日

こんにちは✨ 岐阜市、各務原市から近い岐南町にある

皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック

事務スタッフの梅田です😊

11月に入り、寒い日が続きますね❄️

コロナ対策と共に、風邪を引かないように、手洗いうがいをしっかり徹底しましょうね!

先日、紅葉を観に行きました🍁

ちょっと早かったですが、とても綺麗で癒されました

これからもっと色づいていくと思うと楽しみです☺️

話は変わりますが

最近、手荒れで受診される方が増えています。

ですが、乾燥によるただの手荒れと思っていても

実は手湿疹になっているかもしれません!

手湿疹とは??

かゆみが強く皮ふが赤くなる、皮膚が割れてくる、小さな水ぶくれができる、かきつぶすとジュクジュクやかさぶたになるなどの症状のこと。

手湿疹の原因は大きく分けて2つあります。

・洗剤やシャンプーなどの使用から起こる科学的刺激

・家事や作業などでの摩擦による物理的刺激

これらの刺激によって皮膚の油分や水分が奪われ、乾燥状態が悪化します。

乾燥状態の手は、外的刺激に敏感になり、炎症や湿疹、辛いかゆみなどの「手湿疹」の症状が現れてくるのです😢

また、手には水虫菌として知られる白癬菌などが付くこともありますので、きちんと原因を見極めることも重要です。

予防として、水仕事などで洗剤を使用する際は、手袋の使用が効果的です。

こまめな保湿も心がけましょうね😊

手湿疹かな?と思う方は、是非一度受診してください!