クリニックブログ

トップページに戻る

プラセンタ💉

2019年11月23日

こんにちは😉

岐阜市、各務原市から近い岐南町の皮膚科専門医による皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック、看護部の早川です✨

 

今日は、たくさんの方にご好評いただいております

プラセンタ注射💉についてお話しします。

 

◆プラセンタ注射💉とは

 

ヒトプラセンタ(胎盤)から生理活性成分を抽出した医療用医薬品です。

         

当院ではJBP(日本生物製剤)社が製造するラエンネックを使用しています。

 

◆プラセンタ注射の効果

 

⚫︎細胞の再生を促す(新陳代謝を促し、アンチエイジング効果が得られる)

⚫︎皮膚細胞の再生を促す(皮膚のハリやツヤが改善する)

⚫︎抗アレルギー作用

⚫︎免疫増強作用

⚫︎更年期障害の症状軽減など

 

◆プラセンタ注射の副作用

 

⚫︎注射部位の疼痛や硬結

⚫︎過敏症(発疹・発熱・そう痒感等)

⚫︎頭痛、肝機能障害(ASTやALT上昇)など

     

◆ウイルスや細菌などに対する安全性

 

ラエンネックを含めヒト胎盤を原料として製造される医薬品の投与によって感染症が伝播したという報告は、現在まで国内・海外ともにありません。

 

※厚生労働省は、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病等の伝播のリスクを完全に否定できるわけではないので、輸血感染を防ぐため、プラセンタ注射した方は献血ができなくなります。

 

お得な回数券(11回券)のご用意もあります🙌

回数券をご購入いただければ、次回から会計でお待ちいただくことなく、スムーズにお帰りいただく事ができます。

 

初めてプラセンタ注射💉を打たれる方は

一度診察させていただいてからになっておりますので、お気軽にスタッフにお尋ねくださいね。

❄️乾燥の時期❄️

2019年11月23日

こんにちは✨

 

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある 皮膚科、美容皮膚科の ぎなん皮ふ科クリニック 看護スタッフの河平です😺

 

寒くなってきましたね❄️

最近は乾燥性湿疹で受診される患者さんが多くなりました。

 

どうして肌が乾燥するのでしょうか😲??

乾燥と関係してくるのが、表皮の一番外側にある角質層です💡

角質層には「バリア機能」という役目があり、バリア機能が正常に働いていると、肌の水分を保ち蒸散を防ぐとともに、アレルゲンなどの侵入や外部刺激から肌を守ります🤗

 

しかし…

○肌のターンオーバーの乱れ

○エアコンの長時間利用による空気の乾燥

○紫外線によるダメージ

○栄養の偏り                  

 

などが原因で皮膚のバリア機能が低下し、水分が逃げやすくなります。そして皮膚の乾燥を引き起こしていきます😩💦

そんな乾燥するこの時期にオススメ

⭐DRX パーフェクトバリア⭐のご紹介をさせていただきます✨😌✨

こちらはロート製薬のクリニック限定商品です。

水分の蒸発を防ぐ「ワセリン」と潤いを与える「グリセリン」などが配合されています🎶

そして、モイスフュージョン技術という高度な乳化の技術により、優れた保湿力と使用感の良さを両立させています✴️

 

保湿力はほしいけど、ベタつきは苦手…という方も多いですよね🤔

これは「潤うのにベタつかない」サラサラの使用感ですので、非常に使いやすくなっています🙌🎉

 

何より長時間保湿力が維持されるので、乾燥する冬🥶にオススメです😊👌

気になられる方は気軽にスタッフにお申し付け下さい🙆🎶

リジェンスキンSRSマスク💖

2019年11月22日

こんにちは

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある 皮膚科、美容皮膚科の ぎなん皮ふ科クリニック 看護スタッフの森島です😆

*

11月も下旬となり、一段と寒くなりましたね💦

空気が乾燥していますし、暖房を使うことも多いので、お肌のカサつきが気になりませんか?😰

私もカサカサしているので、スキンケアではたっぷり保湿をするように心がけています❣️✨

*

そこで‼️

お肌の乾燥が気になる方にオススメなマスクパックの導入が決定しました🙌💕

⚠️現在は、まだ開始していません⚠️

美容好きな方には有名な

リジェンスキン SRSマスク】です💖

もともとグリーンのパッケージでお馴染みですが、さらに美容成分がアップして発売されました

*

❤ヒト臍帯血幹細胞順化培養液が5,000PPM配合

ヒト臍帯血幹細胞順化培養液と自然由来の保湿成分を配合したプレミアムなマスクパックです😍

主な有効成分

ヒアルロン酸

⇒高い保湿効果とコラーゲンなどの生成を促進します。

成長因子/EGF

⇒ケラチノサイトの増殖やコラーゲン合成を促進します。

成長因子/IGF-1

⇒傷ついた肌の修復を促し、細胞の成長を促進します。

成長因子/VEGF

⇒細胞の成長を促し、血管の新生を促進します。

成長因子/SIRT1

⇒健康な肌細胞を維持し、外的ストレスから肌を守ります。

ペプチド4

Cpper Tripeptide-1

⇒皮膚を再生させる力があり、創傷治癒を促進。コラーゲンやエラスチンの合成を促進。

Palmitoyl pentapeptide-4

⇒しわを抑制する作用。

Acetylhexapeptide-8

⇒筋肉をリラックスさせる作用。肌の柔軟性を上げ、しわ、小じわ対策に。

Caffeoyl Cecapeptide

⇒炎症を抑えたり、アレルギーによるかゆみを抑えアトピーやアレルギー肌の方へ。

*

レーザー後やダーマペンなどの施術のあとはもちろん、

特別な日の前日や、お肌の乾燥が気になる時のホームケアとしてもオススメです😆

料金🌿

・当院での施術の場合  : 1 2.000+税

・物品販売 : 1 1.600+税

*

実際に私も使用しましたが、しっとりとしたテクスチャーで、しっかり保湿したい方にオススメします❣️

ご希望の方はぜひスタッフへお伝えください🙇‍♀️

施術・物品発売が開始しましたら、ブログやInstagramでお伝え致します。

当院での取り扱いは、ブルーのパッケージ(medi)のみです。ご了承ください。

🍁ヴェルベットスキンの経過🍁

2019年11月18日

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある 皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック看護スタッフ早間です🐨

以前ご紹介させていただいたヴェルベットスキンの経過をご紹介させていただきます😊

ヴェルベットスキンはスタッフも何度かご紹介させていただいておりますが

ダーマペン+マッサージピールを合わせた施術になります💓🥺

ダーマペンで傷をつけることにより傷を治す過程でコラーゲンが産生される+マッサージピールの美白、ハリ感を出す効果で

肌質が改善されたり、小じわやニキビ跡の凹凸の改善に繋がります

いわゆる、相乗効果を狙った治療でスタッフからも患者様からもとても人気です👏

肌に極細の針で傷をつけていますので

ダウンタイムのある施術となります🥺

経過の写真を撮ってみました📸

こちらです💁‍♀️

所々内出血になっている部分もあります。赤みはしばらく続き、3.4日目に皮がめくれてきました😣

私は1週間ほどで皮めくれも落ち着き赤みも引きました☺️

個人差や針の長さによっても症状のでかたは異なりますのでご了承下さい。

ダウンタイムが終わった後はお化粧のりも良く、お肌の状態もとてもよかったです👌

気になる方はお気軽に相談して下さいね🙇‍♀️

ニキビについて⭐︎

2019年11月17日

こんにちは😉

岐阜市、各務原市から近い岐南町の皮膚科専門医による

皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック、看護部の早川です✨

 

本日は、ニキビについてお話しさせていただきます。

 

ニキビは、顔面や上半身の皮膚の毛穴の詰まりに伴ってみられる炎症で、思春期の頃より30歳前後までの青年期に多く見られます。

 

ニキビができる原因は、性ホルモンの影響で皮脂腺が発達し、皮脂が多すぎたり、毛穴の出口がつまったりすることで、毛穴の外に皮脂が出られずにたまってしまうことから始まります。

この状態を「コメド(面ぽう)」(白ニキビや黒ニキビ)と呼びます。 

 

コメド(面ぽう)の内側は、アクネ菌にとって発育に適した環境になっているので、コメド(面ぽう)の中で菌はどんどん増えていきます。増えすぎた菌に対抗するために免疫が働いて炎症を起こすから、ニキビは赤く腫れあがっていくのです。

 

◯皮脂の分泌が盛んになる◯

性ホルモンの分泌が思春期に活性化したり、ストレスなどが原因で過剰になったりすると、毛穴の奥の皮脂腺から皮脂がたくさん分泌されます。女性では男性ホルモンと女性ホルモンのバランスのくずれがニキビの原因の一つとなります。

 

◯毛穴がつまる◯

肌の細胞には、一定周期ごとに生まれ変わるターンオーバー機能があります。それが乱れると、毛穴の出口の角層もはがれないでとどまり、厚くなって出口をふさぐようになってしまいます。

 

◯アクネ菌が増殖する◯

アクネ菌は誰もが持っている肌の常在菌。毛穴がつまり、皮脂が充満した中で増えていきます。増殖したアクネ菌はニキビの炎症を引き起こし、赤ニキビができます。

  白ニキビは、皮脂が毛穴につまった状態。ポツンとした小さな白い点に見えますが、見逃してしまう場合も。皮膚の内側では、毛包(もうほう)が広がるとともに、アクネ菌が増え始めます。

    黒ニキビは、白ニキビの毛穴が開き、メラニン色素や酸化された皮脂などによって黒く見える状態。シミや小さなホクロのように見えたり、不潔な印象を与えたりするため気になる人も多いはず。

  赤ニキビは、白ニキビが悪化し、炎症が起きた状態。毛包(もうほう)では、増殖したアクネ菌が盛んに活動しています。炎症を引き起こすさまざまな物質が、このときにつくられてしまいます。

  黄ニキビは、赤ニキビがさらに悪化し、炎症が激しくなった状態。てっぺんに黄色い膿(うみ)が見えるため、黄ニキビといわれたりします。皮膚の内側では、アクネ菌が作った酵素のリパーゼが薄くなった毛包(もうほう)の壁を壊し、炎症を起こす物質が一気に毛包の外へ… ニキビの炎症がまわりに広がってしまいます。さらに、重症化すると、ニキビ痕(あと)ができてしまうおそれがあります。

ニキビの炎症がひどいと、毛穴のまわりの組織が壊されてしまい、元に戻らずにニキビ痕として残ることがあります。ニキビ痕になってしまうと、肌を元に戻すのはとても難しいです。

ですから、ニキビをできにくくし、ニキビ痕にならないように治療していく必要があります。

このような症状がありましたら、いつでも受診して下さいね。