クリニックブログ

トップページに戻る

5月7日[火]より診察開始します😊

2019年5月5日

こんにちは😃

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある

皮膚科、美容皮膚科

ぎなん皮ふ科クリニックの事務スタッフの

井上です🌟

元号が平成から令和に変わり、新しい時代に突入ですね

長いゴールデンウィーク、皆さまはどのように過ごされましたか

さて、我が当院も新しく美容棟が完成します‼️

完全個室の施術室になっております。

個々に部屋があることにより、美容枠も増えました。

予約が取れない状況も緩和されると思います🤲

また、脱毛機械ももう一台増えることにより、全身脱毛コースができました。

機械2台で、ダブル施術することで、

施術時間も大幅に短縮できます💨

気になる方は、

ぜひ当院までお問い合わせください☎️

🛑当院での美容施術までの流れは…。

初めて美容皮膚科をご希望のかたは、

まず、一般診察から

診察でご相談して、そのあと

カウンセリングを受けていただき、

美容施術のご予約ができます。

ご予約の際は、前金制となっておりますのでご了承ください🙇‍♀️

我々、スタッフも美容棟が完成するのを楽しみにしています🥰

休み明けの診察は、

57日火曜日から通常通り

行います。

大変混み合う可能性がございます。

ご来院の際は、お気をつけてお越しくださいませ🙇‍♀️

2019年4月30日

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック看護スタッフ早間です🐨

 

GWみなさんはどの様にお過ごしでしょうか?💓

私は衣替えをしようと思いましたが今日も冷んやりとしておりなかなか冬のパジャマがしまえない日が続いています😅

 

本日はナビジョンBBプロテクトUVのご紹介をさせていただきます💕⭐️

 

こちらはどのように使用していただくのが良いのかというと…

 

☑️施術所 後の赤みや、色むらをキレイにカバーしたい時

 

☑️汗、皮脂に崩れやすい化粧下地として

 

☑️薄化粧したい時

 

などに使用していただけると良いと思います☺️

 

更に、SPF50 PA ++++と、日焼け止めの効果も高いです👏👏

私もこちらを2ヶ月くらい愛用していますが

とってもお肌にノリが良く、お肌が綺麗と良く褒めて頂けるようになりました💓

少ない量でもかなり伸びがいいので

一本でかなり長持ちしております‼️💕

汗、皮脂にも強そうなのでこれからの季節に使用するのが楽しみですっ😘

気になる方はスタッフにお声かけ下さいね🥰

 

🦶これって水虫かも!?

2019年4月30日

こんにちは😊

各務原市・岐阜市からも近い岐南町の皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科

ぎなん皮ふ科クリニック 看護スタッフの🌙三月です。😊

ゴールデンウィーク、✈️🚄旅行など楽しんでみえますか

今日は平成最後の日でもあります🙌

日本全国でお祝いモードになりそうですね😊

今日はこれから暖かくなるにつれて増えてくる水虫のお話しをさせていただきます💁‍♀️

水虫って虫が付いてるの

🙅✖🙅✖🙅✖

ではなく、白癬菌又は糸状菌というカビの一種が皮膚や爪に付いた状態です☝️

大きく分けると4つの症状があります🦶

✼爪水虫・・・爪が分厚くなったり、白く濁ったり、ボロボロになってしまう状態。

✼趾間型・・・趾間に皮めくれが出来たり、ふやけたり、痒みが強く出る場合もあります。

✼小水疱型・・・足の側面や足底に細かい水疱や皮めくれができるのが特徴です。

✼角質増殖型・・・かかとや足底が硬くなってひび割れたりする状態。

このような状態の場合、ご自身で判断されて市販のお薬を塗られる方がみえますが、かぶれてしまったりされる方もみえます😱

当院では顕微鏡検査で菌がいるかどうかを医師が皮膚や爪の一部をとって検査しています👨🏻‍⚕️

皮膚科専門医の院長の診察をオススメします💁‍♀️

ご家族内でバスマットやスリッパなどを介して感染したりしますので、生活指導や薬の塗り方もお話しさせていただいてます😊

肝斑って😲??

2019年4月29日

こんにちは✨

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある 皮膚科、美容皮膚科の ぎなん皮ふ科クリニック 看護スタッフの河平です😺

ついに大型連休ですね✨お出かけ👜される方も多いのではないでしょうか??

紫外線か強くなってきている時期ですので、紫外線対策👒をしてお出かけ楽しんで下さい🌈

 

本日は肝斑についてお話させていただきます✨😌✨

皆さん「肝斑」という言葉は聞いたことがあるかもしれません🙋

肝斑は30~40代を中心に現れることが多く、また紫外線☀️の影響やピルの服用など女性ホルモンも要因とされています。そして洗顔やスキンケアなど肌への過剰な刺激で症状が悪化すると言われています😵💦

肝斑は頬骨に左右対称に生じる事が多く、もやっと広がっているのが特徴です💡

肝斑の方には、レーザートーニングがオススメです⭐

通常のレーザーを照射すると肝斑を悪化させてしまう場合があり、レーザーはできませんでした😢

レーザートーニングは、非常に弱いパワーで照射し、皮膚に刺激を与えず、肌の中に蓄積したメラニンに緩やかに働きかけ、肝斑を少しずつ薄くしていきます😊🍀

2〜3週間に1度、治療を行うと効果的です❇️ダウンタイムもなく治療当日からメイクが可能です😀💄

 

そして意外と知られていませんが、「擦る」という動作は肝斑を悪化してしまいます😵!!肝斑と診断された方はまず洗顔方法が大切となってきます💆

レーザー治療を行っていても、擦ることをしていると…治療の効果が減ってしまいます😨

肝斑を改善させるのは時間がかかりますので、毎日のスキンケア方法はとても重要です!!

当院では、洗顔方法について丁寧に説明させていただきます🙌🎉

 

「肝斑」か「シミ」なのか、医師の診察で診断させていただきます☺️

気になられる方は、ぜひ一度受診してみて下さい🙇

ジベルバラ色粃糠疹

2019年5月15日

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック看護スタッフ早間です🐨    

今日は春と秋に多く発症するとされている

ジベルバラ色粃糠疹という皮膚疾患についてお話させていただきます😊

ジベルバラ色粃糠疹とは、背中や腹部を主とした部位に紅斑がたくさんできる疾患です😣

体幹にできる多発性の紅斑の配列模様がクリスマスツリーに見えるのが特徴的とも言われています😧

発熱や倦怠感などの全身症状はほとんどなく

皮膚疾患にありがちな痒みもほとんどないのがもう1つの特徴です💁🏻‍♂️

この疾患は10~30歳代に多くみられます💁🏻‍♂️感冒症状が先行する場合もあります。

楕円形の皮疹が体幹を中心に散発し、数週間新生が続きます😣

軽度の掻痒感を伴う場合ありますのでその場合はステロイドの外用が処方される事もあります🙂

通常、1ヶ月~3ヶ月で自然治癒します💁‍♀️

私もちょうど1年程前にジベルに罹患しました😔

院長の診察をうけ〝時間はかかるけど治るよ〟と言われましたが治癒するのに3ヶ月程かかりました😣😣

3ヶ月という長い期間この様な皮疹がずっとできているので絶望感と不安しかなく院長の言葉を疑った事もありましたが…😅😅

自然に治癒しました☺️

他の疾患でもジベルに似た皮疹が出現するものもあるため皮膚科専門医である院長の診察をお勧めします☺️

もし、ジベルバラ色粃糠疹と診断された場合はとても不安になるとは思いますが院長を信じて治癒するのを待って下さいね🙇‍♀️☺️