クリニックブログ

トップページに戻る

新・美容棟!!

2019年1月29日

こんにちは🍀

各務原市、岐阜市からも近い岐南町の皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック看護スタッフ吉兼です😃

最近、少し花粉症の症状が出始めました🌼

今年の飛散量は例年より多いそうですから早めの対策が大切ですね🌲

すでにご存じの方もいらっしゃるかとは思いますが、西隣にぎなん皮ふ科クリニックの新しい美容棟ができます💕

現在4つの部屋を使用して美容皮膚科を行っていますが、

現在田んぼとなっている西隣の土地に美容棟が新築されます!

それぞれの部屋が現在の1.2倍くらいの広さになり、施術室は完全個室で9部屋もできます🌻

また、現在保険のスペースで行っている美容施術のカウンセリングや同意書を使用しての説明なども

完全個室のカウンセリングルームが2部屋できますのでプライベート重視でゆっくり行うことができます。

施術後のパウダースペースも独立個室となりますので今よりゆったりした快適な環境で美容施術を

受けることができるようになるのではないかと思います😊

現在の美容スペースは保険診療の更なる充実を目指し、処置室を増設して処置の待ち時間を減らしたり

手術室を別にしてよりよい手術環境を整えたり、点滴ベッドのスペースを広げたりして使用します🏥

新しい美容棟は今月中により着工し、5月中旬に稼働開始となる予定です🌼

施術室4つが埋まってしまい予約が取りづらい日もありご迷惑をおかけしておりますが、

1月からスタッフ増員し研修を十分に行い、5月から新美容棟が稼働することで解消できると思います。

脱毛についても、「クラリティツイン」をもう1台増やすことが決まりましたので2台を同時使用して

施術を行うことで全身脱毛も倍のスピードで行うことができることになります🌟

新しい美容棟のオープンとともに全身脱毛のコースも新設することになると思います🌺

また、決まりましたらブログなどで発表していきますので楽しみにしていてくださいね😁

ぎなん皮ふ科クリニックは今後も

「皮膚科専門医として、責任ある皮膚科医療と親しみやすい安心安全な美容皮膚科」を

地域の皆様に提供するという院長の思いを大切にスタッフ一同努めて参ります。

雪でも営業中❄

2019年1月28日

こんにちは😊

岐阜県各務原インター近くにある、ぎなん皮ふ科クリニックの看護師宮川です(*´ `*)

今日もとても寒いですね😂各務原市は雪が降っております☃!!

当院は午後からも通常通り営業しますので、お越しの際はお気をつけて起こしくださいね🚗💨

さて、今日は寒さにちなんで寒冷じんましんについてです:;(∩´`∩);:

じんましんの原因は色々ありますが、ほとんどが特発性で理由がわからないものです🤔💭なんと72.7%!!!

そして、その中にも寒さが関係する「寒冷じんましん」というものがあります((((´•ω•`)))

寒い所に出たり、素足で床を歩いたりした時に身体が痒くなることはありませんか:( '-' ):?

もしかしたら寒冷じんましんかもしれないです!!!

寒冷じんましんは温めることが大切です🔥

とは言っても、寒いところから急に熱いお風呂に入るなど、温度差の大きいことをしてしまうとまたそれも痒みの原因になることがあります😭💧

湯船に入るときや、お風呂から出る時にぬるま湯をかけるなどすると少しは痒みをおさえられるかと思います😊

 

また、じんましんの治療は基本的には内服薬になるので湿疹が繰り返し出る方なとば一度皮膚科受診をおすすめします☝✨

円形脱毛症治療について

2019年2月28日

こんにちは。岐阜市、各務原市から近い岐南町の皮膚科専門医による

皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック、看護部の宮川です😊⭐

さて、本日は円形脱毛症の治療についてのご紹介をさせていただきます。

★円形脱毛症とは 円形脱毛症(alopecia areata : AA)は原因不明の後天性の脱毛症であり、後天性脱毛症の中で最も頻度が高い疾患です。 コインのように円く脱毛する単発型が基本ですが、一ヵ所と限らず多発することもあります。ときに頭全体の毛が抜け、さらに全身の毛が抜けることもあります。

☆円形脱毛の病型

円形脱毛症の脱毛部では、本当に毛が脱落して無くなっています。そこではどの毛穴でも毛包が縮んで休止期のようになっているのですが、その原因は成長期の毛包がリンパ球の攻撃を受けて壊されてしまうからです。

どうして、自分のリンパ球が自分の毛包を攻撃してしまうのか、その理由は完全には分かっていませんが、現在では毛包を標的にした自己免疫病だと考えられています。リンパ球の攻撃が抑えられれば元通りの毛が生えてきます。

☆円形脱毛のメカニズム  

★SADBEについて

当院では日本皮膚科学会でも推奨度Bといって円形脱毛症ガイドラインの中で一番高いランクに位置付けされている、

つまりは最も効果がでる可能性が高いとされているSADBEという治療を行っております‼

SADBEはSquaric acid dibutylesterの略で、これを塗布することで

わざと皮膚にかぶれの炎症を起こすことで、リンパ球の攻撃を毛根から逸らす治療法です✨

SADBEは保険適応ではないですが、当院では治療の費用は頂いておりません❣

また、アトピー性皮膚炎を合併している患者様には紫外線療法を併用したり、

条件によっては液体窒素の治療もおこなったりすることもあります😊

今後、生物学的製剤も保険適応となる可能性もあると言われています。

生物学的製剤の承認施設である当院でも生物学的製剤が保険適応となった際には近隣の医療機関と連携して

一人でも多くのこの病気でお悩みの患者様によりよい治療をお届けしたいと思います。

円形脱毛症でお悩みの方は一度ご相談に起こしください(*´ `*)

かかとのガサガサ🦶

2019年1月25日

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある 皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック 看護スタッフ早間です🐼🐵本格的に寒くなり肌の乾燥も気になる時期になってきましたね☃️💨

私は今年に入ってからかかとのガサつき、軽いヒビ割れがみられるようになりかなり気になっていました😭😭🦶🦶

同じ悩みをお持ちの方も多いと思います

がなぜかかとがガサつくのか…😣

かかとには皮膚を保湿、保護する役割の皮脂線がないため元々乾燥が起こりやすい部位でもあります😞💦

では何故乾燥するとガサついたり、ヒビ割れが起こるのか💡👨‍🎓👩‍🎓

🦶乾燥することで角質の肥厚が起こる(角化)

→放置するとヒビ割れや亀裂が入り悪化すると痛みを生じる

🦶冷え性や新陳代謝が低下していると皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)が遅くなる→角質がはがれ落ちにくくなってしまうため皮膚の厚みが増す

🦶パンプスやクロックスなど足裏を圧迫する靴を長時間履くことで足裏への刺激が強くなり角質の肥厚が起こる

などの事が重なりかかとのガサガサを生じてしまうのです😞

私は保湿クリームだけではなかなか改善が乏しかったのですが…

院長に診察していただき👨‍⚕️👨‍⚕️

こちらのサリチル酸ワセリンを処方していただいたところ⬇️⬇️⬇️

このようにツルツルのかかとに生まれ変わりました✨✨🦶🦶✨✨

サリチル酸は角質を剥離したり軟化する作用を持っているためガサガサを抑えることができます☺️💓

このお薬を使い始めてからは柔らかいかかとを🦶維持しています💓💓

同じお悩みをお持ちの方お気軽にご相談下さいねっ😊💓🦶

紫外線を97%ブロック✨

2019年1月24日

こんにちは🌈

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある 皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック 看護スタッフの森島です✨

*

寒い冬の、この時期に特に人気なのは、

シミ取りレーザー‼️

Qスイッチ ルビーレーザーです☺️

この治療は、瞬間的に皮膚のメラニン色素を破壊しシミを除去します。

通常1回の治療でシミの除去が可能なため、

定期的な通院が困難な方や、

レーザーフェイシャルやフォトで取り切れないシミがある方にオススメです⭐️

*

しかし、1回の治療で除去が可能な反面

施術後のダウンタイムがあり

施術部位を1~2週間程度は茶色い遮光テープで保護していただく事が必要となります。

マスクや髪で隠れる部位であれば気にされない方は多いですが、

✔接客業でマスクで隠すことが難しい方

✔周りの方に気付かれずにレーザーをしたい方

✔目の周囲などマスクでは隠せない部位にシミがある方

などは施術を諦められる方もみえます💦

*

そこで本日はこちらの【FILMOR】という

テープをご紹介致します🙇‍♀️✨

このテープは薄さ7ミクロン(卵の薄皮の1/10の薄さ)の透明フィルムです‼️

どんなお肌の色にも馴染みますので、

周囲から気づかれにくく、とても自然です😃

またテープを貼った上から、

いつも通りファンデーションを塗れますので、

さらに自然な仕上がりになります✨

*

また、紫外線を約97%ブロック🌞という

非常に高いUVブロック効果が得られます⭐️

貼っている間はずっとUV効果が続くので、

日焼け止めクリームのように塗り直しの必要は一切いりません‼️

↑↑↑

日焼け止めクリームと比較すると

驚きの違いですよね😱✨

*

当院を出てすぐの「ピノキオ薬局」では

1シートずつで販売しております🙇‍♀️

ご希望の方は、是非お試しください⭐️