クリニックブログ

トップページに戻る

ワックス掛け完了✌

2018年2月8日

こんにちは!

ぎなん皮ふ科クリニック事務スタッフ 岩田です😊

週末に各務原市の 河川環境楽園に行ってきました!冷たい風が吹く寒い日でしたが、家族連れでとっても賑わっていて、元気に遊ぶ子どもたちに元気をもらいました☺️♪

さて、いつも清掃スタッフさんに、朝早くから掃除をして頂いている当院ですが、昨日は業者さんに入ってもらって、床のワックス掛けを行いました!

今朝、病院に来てみてびっくり!!

床がピッカピカ〜😍✨

     

綺麗になると、気持ちも清々しくなりますね☺️

今日も通常通り診察していますので

ご来院、お待ちしております😋🙏

にきびフォトキャンペーン

2018年2月6日

こんにちは!

ぎなん皮ふ科クリニック事務スタッフの鶴谷です☺️

今日は現在実施しているキャンペーンであと1人限定のキャンペーンをお知らせします。

にきびフォトモニターキャンペーン」です。

これは当院自慢のフォト、ソラリを使用して行う施術で、

620nmを中心としたヘモグロビンなどの赤みに反応する波長により

ニキビやニキビ跡の赤み・赤ら顔の治療を行うものです。

当院にはニキビにはニキビ菌を殺菌したり皮脂の分泌を抑制したりしてニキビを減らすのには

415nmの波長のオムニラックスもありますが、

こちらはニキビを早く治す・予防することで結果的に

ニキビ跡の赤みを起こりにくく・出にくくさせるものです。

私自身ニキビがたくさんあり治りも悪かったのですがオムニラックスに定期的に当たることでニキビができにくい肌になりました💫

2ヶ月程当たり続けた結果、ニキビのぶつぶつはなくなりましたが、赤みが残った状態になっているのでこれからソラリで赤みを消していきます💫

また経過報告します☺️

ニキビ跡の赤みや毛細血管拡張による赤ら顔がすでにある方には抜群にフォトの方が効果を発揮します!

http://ginan-skin-clinic.jp/beauty_skin/solari.html

料金は通常、全顔1回12,000円のところ、モニターになっていただける方は

あと1名限定で10回で50,000円とさせていただきます。

春が来て新学期や新しい年度を迎えるのにあたってニキビを良くしたい方や

ニキビ跡の赤みが気になる方はぜひ医師または看護師までご相談くださいね。

診察のご予約について

2018年2月6日

こんにちは。ぎなん皮ふ科クリニック事務スタッフの後藤です!

今日は予約システムについてご説明したいと思います。

当院では初診の方でもご予約ができます!!

予約の仕方は二種類あり、電話かwebにてお取りできます。

↓電話の方はこちら↓

《予約専用電話番号》

📞050-5533-6327

↓webの方はこちら↓

どちらからでもご予約可能です

ぜひご利用ください(*´∀`*)

どちらも最後に

『通知を希望しますか?』

とあるので

"希望する"

にしていただきますと順番が近くなると通知されるようになるので、

各務原市や岐阜市、羽島市などで当院から

約30分圏内にお住まいの方

は通知が来てから当院に向かわれても大丈夫ですし、待ち時間も少なくて済みますよ☺️

自分の順番が過ぎた場合でも、診療時間内でしたら番号が消される事はありませんので、ご安心ください(*´꒳`*)

※注意点※ ご予約は当日のみとなります。

↓ご予約可能時間はこちらになります↓

•午前の診察をご希望の方

8時〜11時30分

•午後の診察をご希望の方

14時30分〜18時30分

•土曜日の診察ご希望の方

8時〜12時30分

ご予約なしでも診療時間内でしたら、直接ご来院していただいても大丈夫です😃

ご不明な点がございましたらクリニックまでお電話ください😍

📞058-259-4112

紹介状について

2018年2月6日

ぎなん皮ふ科クリニック 院長 伊藤秀明です。

節分も過ぎ、受験シーズン真っ盛りとなってきましたね。

これから大きく羽ばたく皆さんにとってこの冬がいい思い出に変わることを願っています。

また、これから高校・大学などを卒業して社会人となる皆様にはご活躍を願っております。

先日、各務原市の患者様で他府県へ進学するので紹介状を作成を希望される患者さんがみえました。

当院では、日本皮膚科学会が推奨する一般的かつ標準的な皮膚科治療を提供しています。

エビデンス(根拠)のない民間療法も行っておりませんし、どんな治療を行ったのか説明がしやすいです。

治療の引継ぎをスムーズにしたり重複検査で負担をかけないために紹介状の作成は必須と思います。

経過の長い方はお時間をいただくことがありますが、紹介状をご希望の際には遠慮せず申し出てください

また、紹介先については引っ越し先の近隣にどういった皮膚科があるかわからないという声を耳にします。

その際にはこちらを参考に探してみてくださいね。

https://www.dermatol.or.jp/modules/spMap/

こちらには日本皮膚科学会に所属してしっかりした研修を最低5年受けて

皮膚科の基礎的な知識を身に着けた上で筆頭論文と学会発表を一定数積み上げ、

さらに合格率70%台の専門医試験に合格した皮膚科専門医がいる病院やクリニックが挙げられています。

厚労省の発表では日本国内で現在15000以上もの医療機関が皮膚科を標榜していますが

実際の皮膚科専門医数は約6000名で、病院などには1つの医療機関に何人も専門医がいることを考えると、

最低限の標準的な医療が提供できる「皮膚科専門医のいる皮膚科」の医療機関は、

「皮膚科」の看板を掲げている中で約3割しか存在しないと言われています。

専門医=いい医師とは限りませんが一つの参考にしていただければ幸いと思います。

そして転居先などでもエビデンス(根拠)に基づいた標準的かつ

間違いのない皮膚科治療を受けていただきたいと願っています。

勉強会

2018年1月29日

こんにちは、ぎなん皮ふ科クリニック 院長 伊藤秀明です。

1/21と27にそれぞれにきびとアトピー性皮膚炎・乾癬の勉強会に参加してきました。

にきびの勉強会ではここ数年で目覚ましくにきびの治療を進歩させてきた

「アダパレン」と「過酸化ベンゾイル」について臨床の場に即した使い方などを聞くことができ、

アトピー性皮膚炎と乾癬の勉強会では、乾癬で既に始まっており、

アトピー性皮膚炎でこれから始まるであろう生物学的製剤のお話まで最先端の話も聞くことができました。

私も乾癬では勤務医時代に生物学的製剤導入施設の責任者をし、導入実績も30例ほどあります。

既存治療で物足りない(難治性)の患者様には希望されれば導入施設へ紹介させていただいており、

クリニックでの維持投与をご希望の患者様には当院でご紹介を受けております。

地域の皆様にとって最先端の皮膚科治療が身近なものになるよう、地域密着の皮膚科専門医として

勉強を積み重ね知識の更新をしていきたいと思います。

追伸、ぎなんメディカルスクエアの正面玄関前およびスロープに白い砂みたいなものがまかれておりますが

融雪剤です。すべりにくくはなっておりますが、雪や融雪剤のないところは

そもそも雪が積もったり凍結したりしていない場所ですのでそちらをお通り頂くと安全かと思います。

転倒などに気を付けて御来院くださいね。