クリニックブログ

トップページに戻る

🍁ヴェルベットスキンの経過🍁

2019年11月18日

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある 皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック看護スタッフ早間です🐨

以前ご紹介させていただいたヴェルベットスキンの経過をご紹介させていただきます😊

ヴェルベットスキンはスタッフも何度かご紹介させていただいておりますが

ダーマペン+マッサージピールを合わせた施術になります💓🥺

ダーマペンで傷をつけることにより傷を治す過程でコラーゲンが産生される+マッサージピールの美白、ハリ感を出す効果で

肌質が改善されたり、小じわやニキビ跡の凹凸の改善に繋がります

いわゆる、相乗効果を狙った治療でスタッフからも患者様からもとても人気です👏

肌に極細の針で傷をつけていますので

ダウンタイムのある施術となります🥺

経過の写真を撮ってみました📸

こちらです💁‍♀️

所々内出血になっている部分もあります。赤みはしばらく続き、3.4日目に皮がめくれてきました😣

私は1週間ほどで皮めくれも落ち着き赤みも引きました☺️

個人差や針の長さによっても症状のでかたは異なりますのでご了承下さい。

ダウンタイムが終わった後はお化粧のりも良く、お肌の状態もとてもよかったです👌

気になる方はお気軽に相談して下さいね🙇‍♀️

ニキビについて⭐︎

2019年11月17日

こんにちは😉

岐阜市、各務原市から近い岐南町の皮膚科専門医による

皮膚科、美容皮膚科のぎなん皮ふ科クリニック、看護部の早川です✨

 

本日は、ニキビについてお話しさせていただきます。

 

ニキビは、顔面や上半身の皮膚の毛穴の詰まりに伴ってみられる炎症で、思春期の頃より30歳前後までの青年期に多く見られます。

 

ニキビができる原因は、性ホルモンの影響で皮脂腺が発達し、皮脂が多すぎたり、毛穴の出口がつまったりすることで、毛穴の外に皮脂が出られずにたまってしまうことから始まります。

この状態を「コメド(面ぽう)」(白ニキビや黒ニキビ)と呼びます。 

 

コメド(面ぽう)の内側は、アクネ菌にとって発育に適した環境になっているので、コメド(面ぽう)の中で菌はどんどん増えていきます。増えすぎた菌に対抗するために免疫が働いて炎症を起こすから、ニキビは赤く腫れあがっていくのです。

 

◯皮脂の分泌が盛んになる◯

性ホルモンの分泌が思春期に活性化したり、ストレスなどが原因で過剰になったりすると、毛穴の奥の皮脂腺から皮脂がたくさん分泌されます。女性では男性ホルモンと女性ホルモンのバランスのくずれがニキビの原因の一つとなります。

 

◯毛穴がつまる◯

肌の細胞には、一定周期ごとに生まれ変わるターンオーバー機能があります。それが乱れると、毛穴の出口の角層もはがれないでとどまり、厚くなって出口をふさぐようになってしまいます。

 

◯アクネ菌が増殖する◯

アクネ菌は誰もが持っている肌の常在菌。毛穴がつまり、皮脂が充満した中で増えていきます。増殖したアクネ菌はニキビの炎症を引き起こし、赤ニキビができます。

  白ニキビは、皮脂が毛穴につまった状態。ポツンとした小さな白い点に見えますが、見逃してしまう場合も。皮膚の内側では、毛包(もうほう)が広がるとともに、アクネ菌が増え始めます。

    黒ニキビは、白ニキビの毛穴が開き、メラニン色素や酸化された皮脂などによって黒く見える状態。シミや小さなホクロのように見えたり、不潔な印象を与えたりするため気になる人も多いはず。

  赤ニキビは、白ニキビが悪化し、炎症が起きた状態。毛包(もうほう)では、増殖したアクネ菌が盛んに活動しています。炎症を引き起こすさまざまな物質が、このときにつくられてしまいます。

  黄ニキビは、赤ニキビがさらに悪化し、炎症が激しくなった状態。てっぺんに黄色い膿(うみ)が見えるため、黄ニキビといわれたりします。皮膚の内側では、アクネ菌が作った酵素のリパーゼが薄くなった毛包(もうほう)の壁を壊し、炎症を起こす物質が一気に毛包の外へ… ニキビの炎症がまわりに広がってしまいます。さらに、重症化すると、ニキビ痕(あと)ができてしまうおそれがあります。

ニキビの炎症がひどいと、毛穴のまわりの組織が壊されてしまい、元に戻らずにニキビ痕として残ることがあります。ニキビ痕になってしまうと、肌を元に戻すのはとても難しいです。

ですから、ニキビをできにくくし、ニキビ痕にならないように治療していく必要があります。

このような症状がありましたら、いつでも受診して下さいね。

 

🍀ダーマペン🍀

2019年11月17日

こんにちは✨

 

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある 皮膚科、美容皮膚科の ぎなん皮ふ科クリニック 看護スタッフの河平です😺

 

今年もあと少し…1年があっという間に感じます!!

 

本日は「ダーマペン」について紹介させていただきます✨😌✨

導入後、当院人気の施術となっています🌠

 

ダーマペンは極細の針で皮膚に微小な針穴を開け、皮膚の創傷治癒力を働かせることで肌質改善や皮膚再生を促す美肌再生治療です😙🎉

 

◇ニキビ跡

◇毛穴の開き

◇小じわ           

     ↑↑↑などお悩みの方にオススメです🙆

 

ダーマペンによりできた傷穴が治癒する際に、コラーゲン繊維を増やす成長因子が分泌されます✨コラーゲンが増えることで、目の周りの小じわや顔のたるみなどのエイジング治療に役立ちます🌹

コラーゲンの生成が活性することで肌にハリが蘇ります✨肌にハリが生まれることで毛穴の開きが目立たなくなり、つるんと滑らかな肌が目指せます💆💕

 

針の長さは0.25~2.5㎜まで調節可能ですので、お悩みに応じて長さはご相談させていただきます🙌

 

麻酔クリームを使用しますので、痛みはほとんどありません😊

 

施術後は赤みがありますが、2~3日で徐々に落ち着いてきます。施術翌日からお化粧できますので、赤みは目立ちにくいです🙂

また、熱を加えないのでダウンタイムも短く、色素沈着のリスクが少ないと言われています。

※ダウンタイムは個人差がありますので、ご予定直前の施術は避けていただくのが望ましいです。(1~2週間前の施術がオススメです⭐)

 

《価格》

ダーマペンのみ    15,000円

※麻酔クリーム   2,000円

 

ダーマペン後にボトックスやヒアルロン酸、マッサージピールなどお悩みに合った美容液を導入すると、薬液がより浸透します!!そのためさらに効果が期待できます🥰

 

特にマッサージピールを導入する「ヴェルベットスキン」はご好評いただいております🌟

赤みや皮むけがありますが、肌がツヤツヤになります😍👌私もお気に入りの施術です🤗

 

《価格》

ヴェルベットスキン

全顔   23,000円

鼻頬   20,000円

※麻酔クリーム     2,000円

 

興味がある方は、ぜひ一度お試しください🙋💎

🌈ダブロゴールド2回目🌈

2019年11月14日

こんにちは🍎 岐阜市、各務原市から近い岐南町にある 皮膚科、美容皮膚科の ぎなん皮ふ科クリニック 看護スタッフの森島です

朝晩とても寒くなりましたね💦 体調を崩しやすいですので、衣服の調整や 手洗いうがいなどで予防しましょう😣

本日は、導入以来ずっと人気のある たるみ治療の【ダブロゴールド】についてです❣️

ダブロゴールドとは… 何度もブログでご紹介しているので、 ご存知の方も多いと思います✨

たるみ治療で有名な【ハイフ】です‼️ ハイフは、皮膚の土台である筋膜へ作用し 切らずに土台からリフトアップが可能です✨

今年の2月に施術を受け、 その後2ヶ月経った頃に経過をアップしました☺️ 効果としては、3ヶ月~6ヶ月おきの施術が望ましいといわれています‼️

9ヶ月経ってしまいましたが 先日2回目の施術を受けました🌈🌈

感想は 「やっぱり痛い、、😭💦笑」 美容施術に痛みは付きものですよね😞

でも、施術後の効果を見たら、 「わぁ👀💕やってよかった〜🥰」でした(笑)

それではこちらをご覧下さい ↓↓↓

1回目の施術前から、2回目の施術後まで⭐️

頬がリフトアップされ ほうれい線、マリオネットラインがかなり薄くなっています‼️

それからこちらは、1回目施術前から2回目施術後です ↓↓↓

横から見ても、やっぱり効果出てます⭐️

 

これを院長やスタッフに見せると みんな揃って 「え、すごいあがってる✨でも…痩せただけでは…?」と疑われました

ちなみに1回目の時より、今の方が体重も体脂肪率も増えてます🤭💦 (甘いもの辞めないと…)

価格🌿

全顔:お試し  88.000円(税別)

        通常1回  135.000円(税別)

気になる方は、ぜひ院長や担当スタッフへご相談ください❣️

※すべての方に、同じ効果が得られるとは限りません。また、元々痩せている方やたるみのない方には、別の治療をオススメすることもございます。ご了承ください。

アトピー性皮膚炎👐

2019年11月14日

こんにちは♪

岐阜市、各務原市から近い岐南町にある

皮膚科、美容皮膚科

ぎなん皮ふ科クリニックの事務スタッフの

國枝です 😊


朝と夜は冷え込むようになってきました🍃

寒暖差で体調を崩されてはないですか?

インフルエンザの予約も少しずつ埋まってきていますので早めの来院予約をオススメしております🙇‍♀️🌸


今回はアトピー性皮膚炎についてお話ししたいと思います。


アトピー性皮膚炎とは???

かゆみのある湿疹が、よくなったり悪くなったり長く繰り返す病気です。


何が違うのか???

正常な皮膚は保湿因子によって皮膚バリア機能が保たれており、体の外からの刺激やアレルゲンなどが入ってこないようになっています🙆‍♀️アトピー性皮膚炎の患者さんは皮膚バリアが低下しているため、体の外から刺激やアレルゲンなどが簡単に皮膚の中に入ってきてしまいます💦

湿疹が、ある部分だけでなく、ない部分でも皮膚バリア機能が低下しています💧かゆみの知覚神経が伸びてかゆみを感じやすくなっています。

⚠️悪化させる主な原因⚠️

2歳未満〜12

・食物、汗、乾燥、掻きこわし、物理化学的刺激、ダニ、ホコリ、ペット、花粉、細菌

13歳以上

・細菌、ダニ、ホコリ、ペット、花粉

ストレス、食物

治療方法

*悪化させる原因の検索と対応

*スキンケア

*お薬による治療

➡️人それぞれ悪化させる原因が異なるので

問診と検査などで確認してから進めていきます💁‍♀️


スキンケアで大事になってくるのが、

・皮膚を清潔に保つこと🌟

・石鹸やシャンプーは泡を使い、よくすすぐ🙌

・皮膚に潤いを与える為、保湿をよくすること

・衣類の洗剤は十分にすすぐ

・室内を清潔にし、適温、適湿を保つ

乾燥が強くなってくる時期でもあるので

さまざまな皮膚トラブルが多いと思います😢


お悩みの症状がある場合は、お気軽に受診して下さいね💁‍♀️🌸